◆2020年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

2019年度の天元戦の挑戦者は『許八段』です。

スポンサーリンク

第3局目

対局日 : 11月22日(金)
対局場 : 福岡県久留米市「ホテルマリタ-レ創世 久留米」
持ち時間: 3時間

白番  : 井山裕太(天元)
黒番  : 許 家元(八段)

◆タイトル戦日程表◆
http://netdays365.com/archives/4326

◆動画生中継や棋譜の視聴方法まとめ◆
http://netdays365.com/archives/4299

対局結果: ?????

第2局目

対局日 : 10月21日(月)
対局場 : 北海道虻田郡ニセコ町「ニセコ温泉郷いこいの湯宿 いろは」
持ち時間: 3時間

白番  : 許 家元(八段)
黒番  : 井山裕太(天元)

対局結果: 黒番、井山天元の中押し勝ち

第2局目は井山天元の勝利。これで成績は1勝1敗の五分に戻りました。

最後は『左辺の白』か『左上の白』の大石のどちらかが死ぬってことでしょうね。白にとって良いコウザイも無さそうですし、投了しかないってことなのでしょう。

次回第三局目は一ヶ月飛んで11月22日(金)となります。ま~その間『仲邑菫ちゃん』『王座戦』『野球の世界戦』『ボクシングの井上尚弥』『サッカーアジア予選』など楽しめるイベントが目白押しです。日程を確認しておきましょうノ

◆今後の日程◆

・10月24日(木)仲邑菫
・10月25日(金)王座戦第1局目
・10月28日(月)仲邑菫
・11月03日(日)野球WBSC(~17日まで)
・11月07日(木)ボクシング(井上尚弥)
・11月14日(木)サッカー(キルギス)
・11月16日(土)王座戦第2局目
・11月18日(月)王座戦第3局
・11月22日(金)天元戦第3局

◆天元戦第2局:動画解説◆
・毎日囲碁  :(解説
・rido channerl:(解説

第1局目

対局日 : 10月11日(金)
対局場 : 岐阜県岐阜市「都ホテル岐阜長良川」
持ち時間: 3時間

白番  : 井山裕太(天元)
黒番  : 許 家元(八段)

対局結果: 黒番、許八段の中押し勝ち

天元戦第1局目は許八段の勝利となりました。中央の白石が死んでますね。井山天元、珍しく大敗です。

何だか久しぶりの井山天元の登場ということでどれだけ調子を戻してきたのか楽しみだったのですが・・・・・まだまだ不調は続くようです。もうあの頃の強さは戻ってこないんでしょうかね~。

◆天元戦第1局:動画解説◆
・中日新聞  :(大盤解説
・毎日囲碁  :(解説
・rido channerl:(解説

天元戦の日程、賞金など

第1局 10月11日(金) 岐阜県岐阜市
「都ホテル岐阜長良川」
第2局 10月21日(月) 北海道虻田郡ニセコ町
「ニセコ温泉郷いこいの湯宿 いろは」
第3局 11月22日(金) 福岡県久留米市
「ホテルマリタ-レ創世 久留米」
第4局 12月9日(月) 兵庫県洲本市
「ホテルニューアワジ」
第5局 12月18日(水) 徳島県徳島市
「徳島グランヴィリオホテル」

主催  : 新聞三社連合
賞金  : 1300万円
挑戦手合: 5番勝負
持ち時間: 3時間、秒読み5分
創設年 : 1974年

天元戦『本戦』

棋士名 一回 二回 準決勝 決勝 挑戦者
平田 平田
富士田
竹内
今村 山田
山田
高橋 藤沢 坂井
藤沢
坂井 坂井
彦坂
羽根 羽根
芝野
山下 本木 佐田 佐田 佐田
本木
志田 佐田
佐田
仲邑
一力 伊田
伊田
大西 河野
大西
大西
首藤 高尾 河野
高尾
谷口 河野
河野

スポンサーリンク

挑戦権は『許八段』

天元戦の挑戦権は『許八段』が獲得しました。許八段は王座戦の本戦でも決勝まで勝ち上がっています。碁聖のタイトルを失ったとは言え、勢いがありますね~。

佐田四段は残念でした。新たに力をつけてきた棋士の登場かと期待していたのですが。他のタイトル戦で頑張ってください。期待しています。

決勝進出

何と『佐田四段』が決勝まで勝ち上がってきましたよ。しかも『志田七段、本木八段、張栩名人、河野九段』の4人を倒して。このまま一気に挑戦権を獲得していただきたいものです。

準決勝

台湾勢の許と余が上がってきてます。あまり聞きませんが『佐田四段』が上がってきています。まだ24歳くらいの若手です。確認してみると、佐田四段は『志田七段、本木八段、張栩名人』を倒して勝ち上がってきています。これはスゴイ。

二回戦

若手で勝ち進んできているのは余、許、佐田、大西の4人。大西三段は今年大ブレークしてくれると期待しているのですが、勝ち上がってきているという情報があまりありません。大ブレークは来年以降でしょうか。

一回戦

女流の藤沢さんが勝ってますね。本戦で女流が勝ったのは史上初だそうです。藤沢さんの成長は目を見張るものがあります。本木は山本九段に勝利。伊田も一力に勝利です。このあたりはもったいない潰しあいでした。

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討(7)アラシを運営に通報
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討