天元戦『本戦』の組み合わせトーナメントです。負けたら終わりの戦いであるため、三大タイトルのリーグ戦よりも厳しい印象を受けます。果たして誰が上がってくるか!?

スポンサーリンク

天元戦『本戦』

棋士名 一回 二回 準決勝 決勝 挑戦者
平田 平田
富士田
竹内
今村 山田
山田
高橋 藤沢 坂井
藤沢
坂井 坂井
彦坂
羽根 羽根
芝野
山下 本木 佐田 佐田
本木
志田 佐田
佐田
仲邑
一力 伊田
伊田
大西 河野
大西
大西
首藤 高尾 河野
高尾
谷口 河野
河野

準決勝

台湾勢の許と余が上がってきてます。あまり聞きませんが『佐田四段』が上がってきています。まだ24歳くらいの若手です。確認してみると、佐田四段は『志田七段、本木八段、張栩名人』を倒して勝ち上がってきています。これはスゴイ。

二回戦

若手で勝ち進んできているのは余、許、佐田、大西の4人。大西三段は今年大ブレークしてくれると期待しているのですが、勝ち上がってきているという情報があまりありません。大ブレークは来年以降でしょうか。

一回戦

女流の藤沢さんが勝ってますね。本戦で女流が勝ったのは史上初だそうです。藤沢さんの成長は目を見張るものがあります。本木は山本九段に勝利。伊田も一力に勝利です。このあたりはもったいない潰しあいでした。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク