◆2021年◆(日程)
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2020年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

挑戦権は『芝野名人』が獲得しました。『本因坊文裕VS芝野名人』によるタイトル戦となります。

もし芝野名人が本因坊文裕から『本因坊』のタイトルを奪えば『3冠』となり、本因坊文裕は『2冠』となってしまいます。こうなりますと芝野名人が事実上の日本のトップ棋士ということになってくるんですよね。今回の本因坊戦はかなり重要なものになってくると思います。

スポンサーリンク

第1局目

対局日 : 6月2日(火)・3日(水)
対局場 : 山梨県甲府市「常磐ホテル」
持ち時間: 8時間

白番  : 本因坊文裕
黒番  : 芝野虎丸(名人)

対局結果: ?????

◆本因坊戦第1局:動画解説◆
・金子賢   :(1日目)(2日目)
・rido channel:(1日目)(2日目)

本因坊戦の日程、賞金など

第1局 6月2日(火)
・3日(水)
山梨県甲府市
「常磐ホテル」
第2局 6月13日(土)
・14日(日)
福岡県北九州市
「小倉城庭園書院」
第3局 6月22日(月)
・23日(火)
兵庫県宝塚市
「宝塚ホテル」
第4局 6月30日(火)
7月1日(水)
静岡県河津町
「今井荘」
第5局 7月8日(水)
・9日(木)
三重県鳥羽市
「戸田家」
第6局 7月13日(月)
・14日(火)
日本棋院東京本部
第7局 7月21日(火)
・22日(水)
日本棋院東京本部

主催   : 毎日新聞
賞金   : 2800万円
挑戦手合い: 7番勝負
持ち時間 : 8時間、秒読み10分
創設年  : 1939年

※5月18日時点では第6局目と第7局目の日程が発表されていません。おそらく、日本棋院で行う予定だと思うのですが、まだ東京は非常事態宣言の解除がなされていないため『未定』になっているものと思われます。

スポンサーリンク

本因坊戦『リーグ戦』

棋士 10
11
12
1
2
3
4
成績
河野
九段


芝野

志田

羽根

山下

横塚

一力
3-4
陥落
芝野
名人

一力

河野

羽根


志田

山下

横塚
6-1
挑戦権
羽根
碁聖

横塚

一力

芝野

河野


志田

山下
4-3
4位
山下
九段

志田


一力

横塚

河野

芝野

羽根
0-7
陥落
志田
八段

山下

横塚

河野

一力

芝野

羽根

3-4
陥落
一力
八段

芝野

羽根

山下

志田

横塚


河野
5-2
3位

八段

河野

山下

横塚

芝野

羽根

一力

志田
6-1
2位
横塚
七段

羽根

志田


山下

一力

河野

芝野
1-6
陥落

◆挑戦権は芝野名人

『芝野名人VS許八段』によるプレーオフは芝野名人が勝利し挑戦権を獲得しました。

◆4月の対局

『芝野名人』と『許八段』が6勝1敗で並びプレーオフです。果たしてどちらが挑戦権を獲得するか!? プレーオフは4月6日(月)に行われます。

なお、『河野九段』『羽根碁聖』『山下九段』『横塚七段』の4人はリーグ陥落です。

◆3月の対局

『5勝1敗』の『芝野名人』と『許八段』の2人に絞られましたね。次の対局相手のことを考えると、若干芝野名人の方が有利かなという気がします。

もし2人とも勝てばプレーオフです。ま~プレーオフの可能性の方が高いように思えますね。

◆2月の対局

『4勝1敗』は『芝野名人』『一力八段』『許八段』の3人。

次回は『一力八段VS許八段』の対局。これでどちらかが脱落です。芝野名人の相手は絶不調の山下九段です。

◆1月の対局

『3勝1敗』が4人と並びました。残り3戦、わからなくなってきましたね~。この中で『芝野名人』だけがライバルの3人との対局を終わらせています。その点、若干有利かなという気がしますね。

◆12月の対局

全勝は『許八段』だけとなりました。とは言え2勝1敗が『芝野名人』『羽根碁聖』『志田八段』『一力八段』と4人もいます。全敗の山下九段と横塚七段は脱落でしょうね~。

次回は『許八段VS芝野名人』です。注目ですね~。

◆11月の対局

2連勝と2連敗に別れてしまいました。7局しかありませんし、この4人に絞られましたね。12月は全勝同士の『芝野名人VS羽根碁聖』となります。ある意味、頂上決戦です。個人的には芝野名人か許八段のどちらかが挑戦権を獲得しそうな気がします。

◆10月の対局

芝野名人、強いですね~。この2ヶ月間での芝野名人の成績は『15勝1敗』ですよ。外国勢に絞れば『3勝1敗』です。つまり、日本人相手に11連勝中ってことです。これは芝野名人の時代が来るかもしれませんね~。

~~~~~

注目は史上最年少で七大タイトルを獲得した芝野名人ですかね~。一力八段は井山四冠が最強だった時代に挑戦してしまってはじき返されてしまいましたからね~。今なら十分チャンスはありますよ。

横塚七段はプロ4年程度でリーグ戦に上がってきました。今後期待できる棋士だと思います。

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討(7)アラシを運営に通報
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討