インターネット対局において安心して囲碁を楽しみたいところではありますが、中には『終局に応じてくれない』とか『暴言を吐いてくる』などといった困った人もいます。ネットではこういった問題行動を起こす人のことを『アラシ』と言ったりします。『その場を荒らしている』から『アラシ』ってことですね。

有料サイトでなければ対応してもらえないというのが普通ですが、実は『野狐囲碁』だけは無料サイトであるにもかかわらず通報すれば運営が対応してくれます。今回は通報のやり方に関して説明して行こうと思います。

スポンサーリンク

運営に通報する方法

中国が運営している世界規模の囲碁サイト『野狐囲碁』。私は2016年頃から使っていますが、とても快適です。今までは『東洋囲碁』というサイトを使ってきましたが、現在は断然『野狐囲碁』の方が素晴らしいと思っています。野狐囲碁に関しては以下のリンクにて色々と説明していますので良かったら参考にしてください。

◆野狐囲碁の操作方法
http://netdays365.com/archives/2875

それでは本題の『運営に通報する方法』を説明していきます。

対局が終わって終局処理に入ったのですが、相手は終局処理に応じてくれません。ダメを打ち終わっているのに、意味のないところに永遠と打ち続けるんですよね~。時々、こういった嫌がらせ行為をする人が現れます。

そういう時は、左下にある『待合室』に戻りましょう。

ユーザー名の方を確認すると、自分のID名のすぐ下に『Help』という名前の人がいると思います。実はこれが運営なんです。運営は常にここで待機してくれています。

この運営に連絡を取りましょう。

連絡の取り方は、『「help」の上で右クリック』してください。『右クリック』というのは、マウスの右側のボタンを押すことでtす。

そうするとこのような画面になります。

『メッセージ送信』をクリックしてください。

ここに要件を書きます。キーボードが苦手な方は『help』と記入するだけでも大丈夫ですよ。

その後、右下の『友送』ボタンをクリックしてください。おそらく中国語で『送信』という意味なのだと思います。

これで運営の方に連絡が行きます。経験上、10秒以内に運営が対局部屋にやってきてくれますよ

どうやら運営は『中国人』っぽいです。日本語がわかってないような気がするんですよね~。しかし、囲碁を理解している人であるため『どういった状況なのか』は見ただけでわかるようです。適切な対応を取って無言で部屋から出ていきます。

今回の場合ですと、対局相手が終局処理に応じないため、運営が強制的に『私の勝ち』にしてくれました。このように運営が適切に対応してくれるため、安心して囲碁を楽しむことができます。無料のサイトで運営が対応してくれるのは、ホント野狐だけなんですよ。

スポンサーリンク

東洋囲碁は有料会員しか対応しない

野狐囲碁に匹敵する巨大サイトが韓国系運営の『東洋囲碁』です。

一応、こちらにも問題が発生した場合に通報する機能はあるのですが・・・・・・・

しかし、見ていただければわかる通り『正会員専用』と書かれてあります。つまりは有料会員しか対応しませんということなんです。

無料会員は『会員同士で助け合う』に頼るしかありません。

ま~、『マナー不良です』で文章を入力すればいろいろなユーザーに連絡がいって訪問してくれる人がいるかもってことなのかもしれませんね。やったことがないのでよくわかりませんが。

それに、見知らぬユーザーが来てくれたとしてもどうにかしてもらえるというわけではないでしょうし。一体何の意味があるのか? ま~無いよりはましかなという程度だと思います。

『幽玄の間』や『パンダネット』は有料会員のみ

野狐囲碁は中国系のサイト。東洋囲碁は韓国系のサイト。

では日本が運営している囲碁サイトはどこなのか? ご存知の方も多いと思いますが日本棋院運営の『幽玄の間』『パンダネット』が有名ですね。

しかし、この2つの囲碁サイトは有料サイトです。対局を楽しむには有料会員になる必要があります。もちろん有料会員なのですから安心して対局を楽しむことができます。

しかし、日本系の囲碁サイトで無料で打てる巨大サイトがないんですよね~・・・・・。それが残念でなりません。

yahoo囲碁とハンゲーム囲碁

ちょっと大きめの囲碁サイトと言えば『yahoo囲碁』と『ハンゲーム囲碁』でしょうか。ただ、どちらも快適とはいいがたいです。マナーの悪い人も多いですし、そして運営も対応してくれません。

なお『yahoo』はアメリカ系で、『ハンゲーム』は韓国系です。

あとがき

囲碁を無料で打てるサイトは色々あります。それを別の記事にてまとめていますので、良ければ参考にしてください。

◆無料対局サイトランキング
http://netdays365.com/archives/2210

上記リンクの記事では『東洋囲碁』を1位にしていますが、現在は野狐囲碁が1位だと思っています。そのうち書き直すと思います。

3位にしている『囲碁きっず』は閉鎖となってしまいました。代わりに『囲碁きっず2』となりましたが、実質有料サイトとなっており、使い勝手もだいぶ変わってしまったように思えます。

ま~、2018年3月時点での私の結論は『野狐囲碁が最強』ってことですね。無料の囲碁サイトでありながら、使い勝手は有料サイトとほぼ同等です。嫌がらせ等のアラシ対応も運営がしてくれます。無料会員であってもちゃんと対応してくれるんです。これ以上のサイトはありません。

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討(7)アラシを運営に通報
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討