無料で入手できる囲碁ソフトの中では最強クラスの強さを誇るLeelaですが、『検討用の機能』がついていることを知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はLeelaを使って野狐囲碁で対局した棋譜を検討する方法を説明したいと思います。

◆Leelaの無料ダウンロード
http://netdays365.com/archives/1818

なお、leelaのダウンロード方法はこちらにて説明していますので参考にしてください。

スポンサーリンク

やり方の大まかな流れ

Leelaで野狐囲碁の対局を検討する方法は、以下の3つのステップとなります。

①野狐囲碁の棋譜を『SGF』データでパソコンに保存
②『SGF』データをLeelaで読み込む
③Leelaで棋譜を検討する

以下、やり方を説明していきます。

①野狐囲碁の棋譜を『SGF』データでパソコンに保存

まずは野狐囲碁の棋譜データをパソコンに保存する方法を説明していきます。

野狐囲碁を開いて、右一覧にある『自分のアカウント』をダブルクリック

そうするとプロフィール画面になりますので『棋譜』をクリック

すると『棋譜一覧』が表示されますので、Leelaで検討したい棋譜を選んで表示させてください。

下の方に『保存』ボタンがありますのでクリック。ここから棋譜を自分のパソコンに保存します。

データの保存場所は『デスクトップ』を選びましょう。デスクトップに保存したほうがわかりやすいです。

後は『保存』をクリック。これでデスクトップ上に『SGF』の棋譜データが保存されます。

これがデスクトップ上にある棋譜データのファイルです。アイコン画像は人によって表示が違うと思いますので気にする必要はありません。

『SGF』データをLeelaで読み込む

それでは第2段階として、Leelaで野狐囲碁の棋譜を読み込みを行いましょう。

Leelaを起動した後、『File』→『Open Game』をクリックしてください。

野狐囲碁の棋譜データがある『デスクトップ』を選び、保存したSGFの棋譜データをクリックします。そして『開く』をクリック

そうすると、このようにLeelaで野狐囲碁の棋譜データが表示されました。

スポンサーリンク

③Leelaで棋譜データを検討する

これからが本番の『Leelaで棋譜を検討する方法』となります。

画像拡大

『Analyze』→『Analysis Window』と『Show Histogram』の2つにチェックを入れてください。そうすると2つのウィンドウが表示されます。見やすいようにこのように並べてみましょう。

この2つが『Leelaの検討機能』となる重要な機能になります。

それではまず、棋譜が最終画面になっていますので、最初の状況に戻しましょう

上にあるこのボタンで棋譜を一手一手進めたり、戻したりするすることができます。

また、キーボードの『矢印ボタン』でも棋譜を進めたり戻したりすることができます。キーボードの方が楽だと思いますのでご活用ください。

それでは、ここからLeelaの検討機能を起動させます!

拡大画像

『Analyze』→『Stary/Stop Analysis』をクリックしてください。そうすると、Leelaの検討機能が動き始めます。

なお、Leelaの検討機能はパソコンをフル稼働させてしまいますので、Leelaの検討機能を停止させたい場合は同じように『Stary/Stop Analysis』をクリックしください。

拡大画像

まず下の『Show Histogram』の方ですがこれはグラフでどっちが勝っているかを表示してくれる機能となります。中心線を境に上に行けば黒が勝っていて、下に行けば白が勝っていると言うことです。

画像の方ではグラフがどんどん下に向かって行っていますので白が有利な状況にあると判断できます。

そして、『Analysis Window』の方ですが、一番上が『M8』となっていますね。これはつまり、『次の黒番では座標のM-8に打つのがベストである』と指し示してくれているということです。パーセンテージで言うなら『78.33%の確率でここに打つべきだ!』とLeelaは判断していると言うことですね、たぶん。

ま~、私も厳密に理解しているわけではありませんので意味合いとしては違うかもしれませんが、だいたいそういう意味であってると思います(笑)。

拡大画像

次に『Analysis Window』『M8』をクリックしてみてください。盤上で『M-8に打って以降、どういった流れになるのか』を手順で指し示してくれます。

これは『M8』に限りません。『N8』『L6』『L7』・・・など色々指し示されていますよね。こういったところもクリックしてみると同じようにどういった流れになるのかをLeelaが指し示してくれますよ。

解説としては以上となります。後は扱いまわして使い方に慣れてみましょう。

あとがき

先日、Leelaと9子置きで対局しました。野狐囲碁3段で打っている私にすれば『9子とか置きすぎやろ~』とか思いつつ余裕のよっちゃんの気分だったわけです。ところが、あまりにも強くて、色々と屈辱的で、しばらく囲碁を打つのが精神的に辛いって状況まで追い込まれてしまいましたよ。どうやら私は超下手クソだったようです(涙目)。

使ったことが無い方はぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

Leela 無料で入手できる囲碁AI。強さはプロ棋士レベル。レーティング対局、検討機能もある。
(1)Leelaの無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)野狐囲碁の棋譜をLeelaで検討(4)東洋囲碁の棋譜をLeelaで検討
Lizzie 無料で入手できる検討用囲碁AI。Leelaの上位バージョンであるLeela Zeroを搭載。
(1)Lizzieの無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討
野狐囲碁 無料で好きなだけ対局できる囲碁サイト。自分の棋力をはかれる。
(1)野狐囲碁の基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Leelaで棋譜を検討
東洋囲碁 無料で1日3~6局対局できる囲碁サイト。自分の棋力をはかれる。
(1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに