2017年11月17日に『天頂の囲碁7』が発売されました。そして同年12月15日に『銀星囲碁18』が発売。私は両方買ってみましたよ。初めての囲碁ソフトということでなかなかに楽しんでいます。

そこで今回は『天頂の囲碁7』と『銀星囲碁18』の両方を購入した私が、どちらの囲碁ソフトがお勧めなのかを主観に基づいて比較検討してみました。購入の参考にしてくださいませ。

スポンサーリンク

『天頂の囲碁7』と『銀星囲碁18』の2つを紹介

『天頂の囲碁7』と『銀星囲碁18』がどういった囲碁ソフトなのか、別記事にて簡単に紹介しています。興味のある方はそちらも一緒に一読して参考にしてくださいませ。

◆『天頂の囲碁7』の機能紹介
http://netdays365.com/天頂の囲碁7/

◆『銀星囲碁18』の機能紹介
http://netdays365.com/銀星囲碁18/

『銀星囲碁18』と『天頂の囲碁7』

◆ソフトの強さ:天頂の囲碁7

強さは断然『天頂の囲碁7』でしょうね。何しろ日本最強の囲碁AIなわけですから。とはいえ、天頂の囲碁7や銀星囲碁18はどちらもプロ級だと思います。天頂の囲碁7に至ってはプロ棋士の三村9段が対局して『自分より強い』と明言しているほどです。ですから、確実にプロ級の強さに挑戦してみたいということでしたら天頂の囲碁7になってきます。

◆快適さ:銀星囲碁18?

銀星囲碁18の方が動作が軽いと思います。天頂の囲碁7は初段設定で一手5秒程度ですが、銀星囲碁18は一手1秒以内に打ち返してきます。つまり5倍以上速くて快適です。高段もそうなのかは断言できかねますが。ただ、銀星囲碁18の『候補手を決めて解析』機能は重すぎなんですよね。ここは失敗していると思っています。

◆システムの分かりやすさ:天頂の囲碁7

天頂の囲碁7の方が直感的に扱えるので分かりやすく操作しやすいと思います。囲碁はどうしても年配の方が多いですからね。パソコンに不慣れな方が多いと思います。ですから、高齢の方には天頂の囲碁7の方がいいかなと思いました。

◆機能全般:銀星囲碁18

銀星囲碁18の方が機能が豊富です。色々ありすぎてよくわからないな~と思ってしまうほどです。逆に言えば、マニアックな楽しみ方もできるという事です。シンプルさよりも豊富な機能を楽しみたい囲碁ソフトのベテラン層には銀星囲碁18の方がお勧めです。

◆出題問題:銀星囲碁18

詰碁、手筋、ヨセなどの問題は圧倒的に銀星囲碁18の方が良いです。システムがしっかりしています。対して天頂の囲碁7は一手で正解、不正解を判断するだけですし、文章で正解や不正解の解説を行っています。ハッキリ言ってわかりにくいです。

スポンサーリンク

◆総合評価:銀星囲碁18

『天頂の囲碁7』と『銀星囲碁18』、どちらか一つしか買えないということでしたら・・・・・私は銀星囲碁18を買います

まずソフトの強さですが、低段の私では『どっちも強い!』としか言いようがなく、天頂の囲碁7の方が強いとしても、その魅力を実感することはできません。『システムの分かりやすさ』に関しても、私はパソコンにある程度慣れているのでそこまで苦にはなりません。使っていたら慣れるかなって感じです。

銀星囲碁は詰碁、手筋・布石問題なども機能は良いですし、ヨセに関してはとても素晴らしいと思います。布石の解説なども勉強になります。ユーザー目線で役に立つ内容を頑張ってくれているんだなという印象を受けました。これからも色々な問題や解説を充実させていっていただきたいです。対して天頂の囲碁7は銀星囲碁18に比べるとだいぶ劣ります。

ただ『次の一手を予測する機能』に関しては天頂の囲碁7の方がすぐに答えが出てわかりやすいと思いました。銀星囲碁18は解析に時間がかかりすぎて扱おうという気にはなれません。

ま~、総合的に見れば、やはり銀星囲碁18だなって判断になってしまいますね~。

あとがき

『天頂の囲碁7』と『銀星囲碁18』の比較評価を行ってみましたが、これはあくまでアマ低段の私の個人的な判断です。アマ低段と言っても、2つの囲碁ソフトからは『お前は1級だ』とされているんですけどね。ま~その程度の棋力の人の判断だと考えてください。

また、天頂の囲碁7はまだ購入して20日ほどしかたっていません。銀星囲碁18に至っては購入してまだ2日目での評価です。完全に機能全てを把握しているというわけでもありません。

半年、そして一年と使い続けてみれば考えが変わるかもしれません。また、今は気づかなかった魅力的な機能が色々とあるのかもしれません。

一年後、銀星囲碁19が発売されると思います。天頂の囲碁8はどうなんでしょうね。何にしても、また発売されたら購入して比較検討を行ってみようと思います。それまでにもっとソフトの機能を扱いまわせるよう、色々と勉強しなければいけませんね~。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク