Leela Zeroを搭載した囲碁検討ツールの『Lizzie』。詳しいことは私も知りませんが、Lizzieは囲碁AIのLeelaよりも優秀なようです。

以前Leelaを使って野狐囲碁の棋譜を検討する方法をご紹介いたしましたが、今回はそのLizzieバージョンで『Lizzieを使って野狐囲碁の棋譜を検討する方法』を説明していきたいと思います。よければ参考にしてください。

◆Lizzieを無料ダウンロード
http://netdays365.com/archives/4609

なお、Lizzieの無料入手方法はこちらのリンクを参考にしてください。

スポンサーリンク

やり方の大まかな流れ

Lizzieで野狐囲碁の対局を検討する方法は、以下の3つのステップとなります。

①野狐囲碁の棋譜を『SGF』データでパソコンに保存
②『SGF』データをLizzieで読み込む
③Lizzieで棋譜を検討する

では、やり方を説明していきます。

①野狐囲碁の棋譜を『SGF』データでパソコンに保存

まずは野狐囲碁の棋譜データをパソコンに保存する方法を説明していきます。

野狐囲碁を開いて、右一覧にある『自分のアカウント』をダブルクリック

そうするとプロフィール画面になりますので『棋譜』をクリック

すると『棋譜一覧』が表示されますので、Leelaで検討したい棋譜を選んで表示させてください。

下の方に『保存』ボタンがありますのでクリック。ここから棋譜を自分のパソコンに保存します。

データの保存場所は『デスクトップ』を選びましょう。デスクトップに保存したほうがわかりやすいです。

後は『保存』をクリック。これでデスクトップ上に『SGF』の棋譜データが保存されます。

これがデスクトップ上にある棋譜データのファイルです。アイコン画像は人によって表示が違うと思いますので気にする必要はありません。

『SGF』データをLizzieで読み込む

それでは野狐囲碁の棋譜を読み込みますので『Lizzie』を起動してみてください。

個人的にはこれでは見にくいため、右上にある『最大化ボタン』をクリックすることをお勧めしています。

拡大画像

最大化させるとこんな感じです。右側は何か意味があるのでしょうが、私にはよくわかりませんので『バツ印』を付けました。今後、こちらを表示させることはありません。

なお、左下で『ON』になっていますが、これは『Lizzieの検討機能が動いています』という意味です。Lizzieの場合は最初から検討機能が動いているんですよ。これを停止させる場合はキーボードのスペースキーを押してください

Lizzieで野狐囲碁の棋譜を検討する場合、この4つのボタンを使いますので、軽く頭に入れておいてください。

それでは、Lizzieを開いた状態で、キーボードの『O』を押してください

そうすると、ファイルを開くための画面が現れます。『デスクトップ』に保存した野狐囲碁の『SGFファイル』を選択して、『開く』をクリックします。

これでLizzieで棋譜を読み込むことができます。

スポンサーリンク

③Lizzieで棋譜を検討する

野狐囲碁で対局したSGFの棋譜データを開くとこんな感じです。

それでは、ここから野狐囲碁の棋譜を検討してみましょうか。

先に説明した通り、Lizzieはキーボードで操作することになります。

◆『↑』キー・・・戻す

◆『↓』キー・・・進む

◆スペースキー・・・Lizzieの思考のON/OFF

主に使うのはこの3つのキーです。『O』キーは棋譜を開くときのみでそれ以外では使いません。

それでは、棋譜を進めていきます。

拡大画像

この状況でLizzieは『白が勝てる可能性は71.3%』『黒が勝てる可能性は28.7%』であると判断しています。圧倒的に白が勝っているってことですね。

グラフは真ん中より上に行けば黒が勝っているという意味で、真ん中より下に行けば白が勝っているという意味です。数値で『白71.3%』となっている通り、グラフは下へ向かっています。

盤上のこの状況で黒はどこに打つべきか? Lizzieは3つの選択網を指し示しています。この中では『29.7%』が一番大きな数値です。しばらくLizzieに考えさせて、最も高い数値になるものが最善と言うことになります。

拡大画像

Leelaの検討の時と同じ状況にしてみました。この段階では『黒が勝てる可能性は1.8%』となっています。Leelaよりも判断が厳しいですね。Lizzieはもうほとんど黒は無理だと判断しています。

Leelaの方では『1.3』のところが最善手であるとなっていましたが、Lizziは『2.2』のところが最善手であると判断しています。Lizzieの判断の方が上でしょうから、おそらくこちらの方がいいんでしょうね。

ではマウスのカーソルを『2.2』の上に合わせてみてください

拡大画像

Lizzieの場合はこうするべきだと判断しています。

解説としては以上です。後は扱いまわして使い方に慣れてみましょう。

あとがき

Leelaの検討機能がいいか、Lizzieの検討機能がいいか、で言うならば『Lizzie』の方が優秀なのだと思います。なにしろ、Leelaの進化バージョンである『Leela Zero』を搭載しているのが『Lizzie』なわけですからね。

しかし、Leelaの方で書きましたが、Leelaだってメチャクチャ強いんですよ。たぶんLeelaもプロに匹敵するかそれ以上くらいに強いのだと思いますよ。ですから、アマチュア低段くらいの力量でしたら誤差の範囲だと思います。

Leelaを使うかLizzieを使うか、ま~好きな方でやってみてください。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク