◆2020年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

本因坊戦の挑戦者は『河野臨九段』。

スポンサーリンク

第2局目

対局日 : 5月22日(水)・23日(木)
対局場 : 山梨県甲府市「山梨県立文学館」
持ち時間: 8時間

白番  : 河野臨(九段)
黒番  : 本因坊文裕

◆タイトル戦日程表◆
http://netdays365.com/archives/4326

◆動画生中継や棋譜の視聴方法まとめ◆
http://netdays365.com/archives/4299

対局結果: ?????

第1局目

対局日 : 5月11日(土)・12日(日)
対局場 : 岩手県大船渡市「おおふなぽーと(防災観光交流センター)」
持ち時間: 8時間

白番  : 本因坊文裕
黒番  : 河野臨(九段)

対局結果: 河野九段の中押し勝ち

本因坊戦第1局目は河野九段の中押し勝ちとなりました。

黒優勢だったようですが、井山ならまだまだ最後まで粘れる状況だと思うんですけどね。そんなに差がついているようにも見えませんでしたし。珍しく早い投了でした。

◆本因坊戦第1局:動画解説◆
・金子賢   :(1日目)(2日目
・rido channel:(1日目)(2日目

本因坊戦の日程、賞金など

第1局 5月11日(土)・12日(日) 岩手県大船渡市
「おおふなぽーと(防災観光交流センター)」
第2局 5月22日(水)・23日(木) 山梨県甲府市
「山梨県立文学館」
第3局 6月4日(火)・ 5日(水) 北海道函館市
「五稜郭・箱館奉行所」
第4局 6月13日(木)・14日(金) 静岡県沼津市
「旧沼津御用邸」
第5局 6月18日(火)・19日(水) 長野県松本市
「松本ホテル 花月」
第6局 7月3日(水)・4日(木) 大阪府吹田市
「ホテル阪急エキスポパーク」
第7局 7月9日(火)・10日(水) 三重県鳥羽市
「戸田家」

主催   : 毎日新聞
賞金   : 3000万円
挑戦手合い: 7番勝負
持ち時間 : 8時間、秒読み10分
創設年  : 1939年

スポンサーリンク

本因坊戦『リーグ戦』

棋士 10
11
12
1
2
3
4
成績
山下

一力


安斎

芝野

河野

羽根
4-3:4位

一力


山下

河野

羽根

安斎

芝野
1-6:陥落

山下


一力

羽根

河野

芝野

安斎
4-3:陥落
芝野
河野

安斎

羽根

一力

山下


5-2:2位
羽根
安斎

河野

芝野



一力

山下
5-2:3位
河野
芝野

羽根

安斎



山下

一力
5-2:挑戦権
一力

山下


芝野

安斎

羽根

河野
4-3:陥落
安斎
羽根

芝野

河野

山下

一力


0-7:陥落

◆プレーオフ◆

4月8日・・・羽根九段VS河野九段・・・勝者『河野九段』
4月10日・・・芝野七段VS河野九段・・・挑戦権は『河野九段』に!

白番  : 河野九段
黒番  : 芝野七段

結果  : 白、河野九段の1目半勝ち

本因坊戦の挑戦権は河野九段が獲得です。芝野七段が勝っていたら十代で挑戦権を獲得する偉業だったんですけどね。残念でした。

◆4月の状況◆

羽根九段が負けてしまったことで芝野、羽根、河野の3人が5勝2敗で並びました。3人によるプレイオフです。

3人によるプレイオフは『羽根VS河野』の勝者が『芝野』と戦い、その勝者が挑戦権を獲得するようです。リーグ戦順位を尊重したトーナメントになるんですねぇ。山下九段が4勝3敗でリーグに残ったのも順位が上だからってことだと思われます。

虎丸君、初の挑戦権獲得となるか、楽しみですね~。挑戦者が決まるのは4月10日です!

◆3月の状況◆

・5勝・・・羽根
・4勝・・・芝野、河野、一力

最終戦は『羽根VS山下』『芝野VS黄』『河野VS一力』となります。芝野は勝つ可能性が高いと思いますが、それ以外はまったくわかりません。羽根九段が山下九段に負ける可能性は十分あると思います。そうなりますと3人ほどでプレイオフとなります。

『プレーオフの場合は4月8日(月)の予定』となっていますので、4月の対局は早めにあるものと思われます。

◆2月の状況◆

『4勝1敗』が2人で、『3勝2敗』が4人ですか。もつれてきましたね。

3月は『羽根VS一力』の頂上対決。どちらが勝っても4月の相手は油断ならない相手です。もうこの際、4~5人でプレイオフでもやっていただければ見てる方は面白いですよ(笑。

◆1月の状況◆

余、芝野、羽根、一力による星の潰しあいです。4人とも3勝1敗となりました。山下九段だってまだまだ可能性はありますからね。誰が出てくるかまったくわかりません。まれにみる激しい混戦です。

◆12月の状況◆

全勝対決を制したのは羽根九段と一力八段。王座戦でおしくも2勝3敗で敗れてしまった一力は何とか再び挑戦権を得たいところですね~。芝虎くんと余は一歩後退です。

◆11月の状況◆

これは明暗が分かれましたね。余、芝野、羽根、一力の4人が2連勝、後は2連敗となりました。若手の余、芝野、一力が頑張っているってのがいいです。本因坊戦、面白くなってきましたよ。

12月は『余VS一力』『羽根VS芝野』の負け無し同士が戦う重要対局です。

◆10月の状況◆

安斎七段がリーグ戦に上がってきています。リーグ戦は初めてのようですね。残念ながら初戦は負けてしまいました。余、芝野、一力の若手3人が初戦を勝利しています。若手の成長に期待ですね~。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク