◆2020年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

2019年度の本因坊戦は本因坊文裕が4勝2敗でタイトルを防衛しました。これで本因坊8連覇です。

スポンサーリンク

第6局目

対局日 : 7月3日(水)・4日(木)
対局場 : 大阪府吹田市「ホテル阪急エキスポパーク」
持ち時間: 8時間

白番  : 河野臨(九段)
黒番  : 本因坊文裕

対局結果: 黒番、本因坊文裕の中押し勝ち

本因坊戦第6局目は本因坊文裕が勝利し、4勝2敗で防衛となりました。おめでとうございます! これで本因坊文裕は本因坊戦8連覇となります。『10連覇』の偉業が見えてきましたね~。

どうやら終始、黒が良かったようです。最初は2連敗でしたが、それからの4連署。もしかしたらスランプから抜け出せたのかもしれません。今後の本因坊文裕に期待ですね。

次のタイトル戦は7月19日(金)に行われる碁聖戦第2局目となります。

◆本因坊戦第6局:動画解説◆
・毎日囲碁  :(1日目)(2日目
・rido channel:(1日目)(2日目
・kuroの碁  :(1日目)(2日目

第5局目

対局日 : 6月18日(火)・19日(水)
対局場 : 長野県松本市 「松本ホテル 花月」
持ち時間: 8時間

白番  : 本因坊文裕
黒番  : 河野臨(九段)

対局結果: 白番、本因坊文裕の4目半勝ち

本因坊戦第5局目は本因坊文裕の勝利。第3局目で本因坊文裕が『半目勝ち』して以降、流れが変わってしまいましたね。河野九段が2連勝だったのに、本因坊文裕が3連勝でタイトル防衛に王手となってしまいました。

終盤、河野九段が巻き返していたものの、本因坊文裕が確実に勝利したって感じでしょうかね~。この一年、ずっと本因坊文裕は不調気味でしたが、もしかしてスランプ脱出でしょうか!?

次のタイトル戦は6月30日(日)の碁聖戦第1局目です。久しぶりの『井山4冠がいないタイトル戦』となります。

◆本因坊戦第5局:動画解説◆
・毎日囲碁  :(1日目)(2日目
・rido channel:(1日目)(2日目
・kuroの碁  :(1日目)(2日目

第4局目

対局日 : 6月13日(木)・14日(金)
対局場 : 静岡県沼津市「旧沼津御用邸」
持ち時間: 8時間

白番  : 河野臨(九段)
黒番  : 本因坊文裕

対局結果: 黒番、本因坊文裕の中押し勝ち

第4局目は本因坊文裕の勝利。これで2勝2敗の五分になりました。見ている方にしてみれば楽しみが増えてありがたいところ。これで『第6局目』まで続くことは確定です。

まだ大接戦でわからないような気もするんですけどね~。プロの眼では逆転は無理だという判断なのでしょう。アマ高段の動画解説の方々の意見を参考にしてみてくださいませ。

◆今後の日程◆
・6月18日(火):本因坊戦第5局目
・6月30日(日):碁聖戦第1局目
・7月03日(水):本因坊戦第6局目
・7月09日(火):本因坊戦第7局目
・7月19日(金):碁聖戦第2局目
・7月27日(土):碁聖戦第3局目

本因坊戦第7局目はあるかどうかまだわかりませんが、7月末までほぼ毎週タイトル戦があるという状況になってきましたよ。とても楽しみです。

◆本因坊戦第4局:動画解説◆
・金子賢   :(1日目)(2日目
・rido channel:(1日目)(2日目
・kuroの碁  :(1日目)(2日目)

第3局目

対局日 : 6月4日(火)・5日(水)
対局場 : 北海道函館市「五稜郭・箱館奉行所」
持ち時間: 8時間

白番  : 本因坊文裕
黒番  : 河野臨(九段)

対局結果: 白、本因坊文裕の半目勝ち

第3局目は本因坊文裕がギリギリの半目勝ちで初勝利となりました。今回負ければ3連敗でしたからね。大きな一勝です。

囲碁AIの天頂の囲碁Zeroではこんな感じ。プロの方も終盤まで『黒の方が若干良さそう』という話でしたが、本因坊文裕が執念で逆転したようです。

これで本因坊文裕の1勝2敗。本因坊戦は後2戦は確実となりました。もつれた面白い戦いを続けていただきたいものです。

本因坊戦は来週が第4局目で、再来週が第5局目です。その次の週からは碁聖戦が始まりますね。本因坊戦がもつれて7局目まであれば7月終わりごろまで毎週タイトル戦がありますよ。これはちょっと楽しみです。

◆本因坊戦第3局:動画解説◆
・金子賢   :(1日目)(2日目
・rido channel:(1日目)(2日目
・kuroの碁  :(1日目)(2日目

第2局目

対局日 : 5月22日(水)・23日(木)
対局場 : 山梨県甲府市「山梨県立文学館」
持ち時間: 8時間

白番  : 河野臨(九段)
黒番  : 本因坊文裕

対局結果: 白番、河野九段の中押し勝ち

本因坊戦第2局目も河野九段が勝利し2連勝です。本因坊文裕はなかなか調子が上がりませんね~。

左辺の黒が右とつながらなかったのが敗着でしょうね。本因坊文裕の苦難はまだまだ続きそうです。

◆本因坊戦第2局:動画解説◆
・金子賢   :(1日目)(2日目
・rido channel:(1日目)(2日目

第1局目

対局日 : 5月11日(土)・12日(日)
対局場 : 岩手県大船渡市「おおふなぽーと(防災観光交流センター)」
持ち時間: 8時間

白番  : 本因坊文裕
黒番  : 河野臨(九段)

対局結果: 河野九段の中押し勝ち

本因坊戦第1局目は河野九段の中押し勝ちとなりました。

黒優勢だったようですが、井山ならまだまだ最後まで粘れる状況だと思うんですけどね。そんなに差がついているようにも見えませんでしたし。珍しく早い投了でした。

◆本因坊戦第1局:動画解説◆
・金子賢   :(1日目)(2日目
・rido channel:(1日目)(2日目

本因坊戦の日程、賞金など

第1局 5月11日(土)
・12日(日)
岩手県大船渡市
「おおふなぽーと(防災観光交流センター)」
第2局 5月22日(水)
・23日(木)
山梨県甲府市
「山梨県立文学館」
第3局 6月4日(火)
・5日(水)
北海道函館市
「五稜郭・箱館奉行所」
第4局 6月13日(木)
・14日(金)
静岡県沼津市
「旧沼津御用邸」
第5局 6月18日(火)
・19日(水)
長野県松本市
「松本ホテル 花月」
第6局 7月3日(水)
・4日(木)
大阪府吹田市
「ホテル阪急エキスポパーク」
第7局 7月9日(火)
・10日(水)
三重県鳥羽市
「戸田家」

主催   : 毎日新聞
賞金   : 2800万円
挑戦手合い: 7番勝負
持ち時間 : 8時間、秒読み10分
創設年  : 1939年

スポンサーリンク

本因坊戦『リーグ戦』

棋士 10
11
12
1
2
3
4
成績
山下

一力


安斎

芝野

河野

羽根
4-3:4位

一力


山下

河野

羽根

安斎

芝野
1-6:陥落

山下


一力

羽根

河野

芝野

安斎
4-3:陥落
芝野
河野

安斎

羽根

一力

山下


5-2:2位
羽根
安斎

河野

芝野



一力

山下
5-2:3位
河野
芝野

羽根

安斎



山下

一力
5-2:挑戦権
一力

山下


芝野

安斎

羽根

河野
4-3:陥落
安斎
羽根

芝野

河野

山下

一力


0-7:陥落

◆プレーオフ◆

4月8日・・・羽根九段VS河野九段・・・勝者『河野九段』
4月10日・・・芝野七段VS河野九段・・・挑戦権は『河野九段』に!

白番  : 河野九段
黒番  : 芝野七段

結果  : 白、河野九段の1目半勝ち

本因坊戦の挑戦権は河野九段が獲得です。芝野七段が勝っていたら十代で挑戦権を獲得する偉業だったんですけどね。残念でした。

◆4月の状況◆

羽根九段が負けてしまったことで芝野、羽根、河野の3人が5勝2敗で並びました。3人によるプレイオフです。

3人によるプレイオフは『羽根VS河野』の勝者が『芝野』と戦い、その勝者が挑戦権を獲得するようです。リーグ戦順位を尊重したトーナメントになるんですねぇ。山下九段が4勝3敗でリーグに残ったのも順位が上だからってことだと思われます。

虎丸君、初の挑戦権獲得となるか、楽しみですね~。挑戦者が決まるのは4月10日です!

◆3月の状況◆

・5勝・・・羽根
・4勝・・・芝野、河野、一力

最終戦は『羽根VS山下』『芝野VS黄』『河野VS一力』となります。芝野は勝つ可能性が高いと思いますが、それ以外はまったくわかりません。羽根九段が山下九段に負ける可能性は十分あると思います。そうなりますと3人ほどでプレイオフとなります。

『プレーオフの場合は4月8日(月)の予定』となっていますので、4月の対局は早めにあるものと思われます。

◆2月の状況◆

『4勝1敗』が2人で、『3勝2敗』が4人ですか。もつれてきましたね。

3月は『羽根VS一力』の頂上対決。どちらが勝っても4月の相手は油断ならない相手です。もうこの際、4~5人でプレイオフでもやっていただければ見てる方は面白いですよ(笑。

◆1月の状況◆

余、芝野、羽根、一力による星の潰しあいです。4人とも3勝1敗となりました。山下九段だってまだまだ可能性はありますからね。誰が出てくるかまったくわかりません。まれにみる激しい混戦です。

◆12月の状況◆

全勝対決を制したのは羽根九段と一力八段。王座戦でおしくも2勝3敗で敗れてしまった一力は何とか再び挑戦権を得たいところですね~。芝虎くんと余は一歩後退です。

◆11月の状況◆

これは明暗が分かれましたね。余、芝野、羽根、一力の4人が2連勝、後は2連敗となりました。若手の余、芝野、一力が頑張っているってのがいいです。本因坊戦、面白くなってきましたよ。

12月は『余VS一力』『羽根VS芝野』の負け無し同士が戦う重要対局です。

◆10月の状況◆

安斎七段がリーグ戦に上がってきています。リーグ戦は初めてのようですね。残念ながら初戦は負けてしまいました。余、芝野、一力の若手3人が初戦を勝利しています。若手の成長に期待ですね~。

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討(7)アラシを運営に通報
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討