◆2021年◆(日程)
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2020年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

2020年度の棋聖戦は井山棋聖が『4勝2敗』で棋聖を防衛いたしました。これで井山棋聖は棋聖を『8連覇』となります。

スポンサーリンク

第6局目

対局日 : 3月5日(木)・6日(金)
対局場 : 山梨県甲府市「常磐ホテル」
持ち時間: 8時間

白番  : 井山裕太(棋聖)
黒番  : 河野臨(九段)

対局結果: 白番、井山棋聖の3目半勝ち

棋聖戦第6局目は井山棋聖が3目半勝ちとなりました。井山棋聖は『4勝2敗』となり棋聖を防衛です。これで井山棋聖は『棋聖を8期防衛』となりますね~。これはすごい。『10期防衛』が見えてきましたよ。

Leela Zeroの評価はこのようになっています。ほとんど『50以下』になっているということは、白優位で対局が進んでいたということです。井山棋聖は4局目、5局目と優勢から逆転されて負けていましたが、何とか今回は勝ちきることができました。

それはそうと、日本棋院の『幽玄の間』でこんな風になっていました。

いきなりこんなことになってビックリしている方も多いかもしれませんが、どうやら運営側のトラブルみたいです。パソコンが壊れたわけではありませんので、その点、ご安心ください。

◆棋聖戦第6局:動画解説◆
・毎日囲碁  :(1日目)(2日目
・rido channerl:(1日目)(2日目

第5局目

対局日 : 2月26日(水)・27日(木)
対局場 : 神奈川県箱根町 「 ホテル花月園 」
持ち時間: 8時間

白番  : 河野臨(九段)
黒番  : 井山裕太(棋聖)

対局結果: 白番、河野九段の中押し勝ち

棋聖戦第5局目は河野九段の勝利。これで河野九段の2勝3敗です。3連敗からの2連勝。これは可能性が出てきましたね~。

中盤時点では黒の井山棋聖がほぼ勝ちを決定づけているような状況でしたが、左辺の黒が死んでしまったことから一気に形成は変わってしまいました。河野九段の大逆転勝利です。

前回の対局も井山棋聖が勝っていたのに逆転で河野九段が勝利しました。これは・・・・・二度あることは三度ある!?

◆棋聖戦第5局:動画解説◆
・毎日囲碁  :(1日目)(2日目
・rido channerl:(1日目)(2日目

第4局目

対局日 : 2月14日(金)・15日(土)
対局場 : 福岡県太宰府市「九州国立博物館」
持ち時間: 8時間

白番  : 井山裕太(棋聖)
黒番  : 河野臨(九段)

対局結果: 黒番、河野九段の中押し勝ち

第4局目は河野九段の勝利。これで河野九段の1勝3敗となります。何とか1勝できましたが、井山棋聖が圧倒的に有利なのは変わりません。5局目を河野九段がとってくれればわからなくなってくるのですが。

下に行くほど白が有利で、上に行くほど黒が有利というグラフです。

中盤までは圧倒的に白が有利だったのが、終盤にかけて逆転してしまったようです。河野九段、執念の勝利と言ったところでしょうか。勝っている碁を逆転されるってのはなかなかに痛いものです。井山棋聖、気落ちしてズルズルと行かなければ良いのですが。

◆棋聖戦第4局:動画解説◆
・毎日囲碁  :(1日目)(2日目
・rido channerl:(1日目)(2日目

スポンサーリンク

第3局目

対局日 : 2月1日(土)・2日(日)
対局場 : 長崎県西海市 「 オリーブベイホテル 」
持ち時間: 8時間

白番  : 河野臨(九段)
黒番  : 井山裕太(棋聖)

対局結果: 黒番、井山棋聖の中押し勝ち

棋聖戦第3局目は井山棋聖が勝利し、これで3戦3勝。タイトル防衛に王手となりました。いや~見ている側としてはもう少しもつれてくれると楽しいのですが。河野九段、頑張ってくださいませ。

中盤までほぼ互角の戦いでしたが、右辺の白石が死んでからは黒の流れになってしまっていますね。その後、巻き返そうと河野九段が頑張ったもののどうすることもできなかったと言うことでしょうか。

それはそうと、気になったのは『黒の3手目』。この瞬間、Leela Zeroは『黒が勝てる可能性1%』になってしまっています。

まだたったの『3手』しか打たれていないのに『黒が勝てる可能性1%』で『白が勝てる可能性99%』ですよ。意味が分からないよ! Leela Zeroはこの時点で白の勝利を確信するほどに囲碁の解析が出来上がってしまっているとでも言いたのでしょうかね~。それとも、バグの類かな?

◆棋聖戦第3局:動画解説◆
・毎日囲碁  :(1日目)(2日目
・rido channerl:(1日目)(2日目

第2局目

対局日 : 1月20日(月)・21日(火)
対局場 : 埼玉県川越市「蓮馨寺」
持ち時間: 8時間

白番  : 井山裕太(棋聖)
黒番  : 河野臨(九段)

対局結果: 白番、井山棋聖の中押し勝ち

棋聖戦第2局目は井山棋聖の中押し勝ち。これで2連勝です。井山棋聖がタイトル戦開幕2連勝ってのは、何だか久しぶりのような気がしますね~。

『中央右の白』が死んでしまった時は『黒の勝ちかな』と思っていましたが・・・・・中国の囲碁AI『絶芸』はこの時点で『白の井山棋聖が93%有利』であると判断していました。なんと、圧倒的に白が有利だとみていたんですね。一体白のどの点が良いのか、低段の私にはまったくわかりません。

Leela Zeroを導入している囲碁AIサイトの『ZBaduk』でも終始50位下となっています。つまり、『ずっと白が良かった』と評価しているってことですね。いや~、わからないものです。

◆棋聖戦第2局:動画解説◆
・毎日囲碁  :(1日目)(2日目
・rido channerl:(1日目)(2日目

第1局目

対局日 : 1月9日(木)・10日(金)
対局場 : 東京都文京区「ホテル椿山荘東京」
持ち時間: 8時間

白番  : 河野臨(九段)
黒番  : 井山裕太(棋聖)

対局結果: 黒番、井山棋聖の5目半勝ち

棋聖戦第1局目は井山棋聖が先勝となりました。近年不調気味だった井山棋聖ですが、なんだか最近は少しずつ良くなってきているように思えますね~。

序盤は白の方が良かったようですが、115手あたりから黒が逆転してきたようです。

なお、このグラフは『50』が中間線で、上に行けば黒が良く、下に行けば白が良いと言うことです。『ZBaduk』というサイトによるもので、英語で書かれてありますがプロ棋士に匹敵する囲碁AIを搭載しています。下記の記事にて解説していますので、興味がありましたらぜひご活用ください。

◆ZBadukの解説
http://netdays365.com/archives/5490

◆棋聖戦第1局:動画解説◆
・毎日囲碁  :(1日目)(2日目
・rido channerl:(1日目)(2日目

棋聖戦の日程、賞金など

第1局 1月9日(木)
・10日(金)
東京都文京区
「ホテル椿山荘東京」
第2局 1月20日(月)
・21日(火)
埼玉県川越市
「蓮馨寺」
第3局 2月1日(土)
・ 2日(日)
長崎県西海市
「オリーブベイホテル」
第4局 2月14日(金)
・15日(土)
福岡県太宰府市
「九州国立博物館」
第5局 2月26日(水)
・27日(木)
神奈川県箱根町
「 ホテル花月園 」
第6局 3月5日(木)
・6日(金)
山梨県甲府市
「常磐ホテル」
第7局 3月12日(木)
・13日(金)
新潟県南魚沼市
「 RYUGON 」

主催   : 読売新聞
賞金   : 4500万円
挑戦手合い: 7番勝負
持ち時間 : 8時間、秒読み10分
創設年  : 1976年

スポンサーリンク

挑戦者決定トーナメント

◆挑戦者決定トーナメント

BB戦 BC戦 A戦 S2戦 最終戦
S1位 河野 河野
S2位 高尾 一力
A1位 一力 一力
B1-1 依田 本木 鈴木
B2-1 本木
C1位 鈴木

※『最終戦』はSリーグ1位の河野九段に1勝のアドバンテージがあります

最終戦、1局目は一力八段が勝利しましたが、2局目は河野九段が勝利しアドバンテージを含めて2勝1敗で、河野九段が棋聖戦の挑戦権を獲得しました。

◆Sリーグの対戦結果◆

棋士名





成績 順位
山下九段

河野



高尾

村川
2-3 5位
河野九段
高尾

山下



村川

3-2 1位
高尾九段
河野



村川

山下

3-2 2位
許碁聖
村川


高尾

山下


河野
3-2 3位
村川十段



高尾

河野

山下
3-2 4位
蘇九段
山下

村川


河野


高尾
1-4 6位

◆9月の結果◆

3勝2敗が4人並ぶという結果になってしまいましたね。プレーオフは行われていないっぽいです。ということは・・・・・前年の順位で上位が1位と2位になるってことだと思われます。

◆8月の結果◆

3勝1敗で『高尾九段』『許八段』『村川十段』の3人に絞られてきました。

『高尾九段』VS『蘇九段』
『許八段』 VS『河野九段』
『村川十段』VS『山下九段』

個人的には高尾九段に頑張っていただきたいところです。許八段はスゴイですね。天元では挑戦権を獲得し、王座は決勝まで上がってきており、そして規制もこの位置ですか。今、最も勢いがあるのは許八段だと思います。・・・・・碁聖のタイトルを落としてしまいましたが。

◆7月の結果◆

混戦になってきましたね。2勝1敗が4人です。残り2戦ですし、どうなるかはまったくわかりませんね~。個人的には高尾九段が好きなので頑張っていただきたいのですが。

そして、B1リーグでは7月25日に依田九段と小林九段の因縁の対決でしたね。ま~いらんことトラブルになっていますが、個人的には喧嘩両成敗だと考えています。結局、どちらが悪いなどと言う態度をとるのではなく、どちらにも悪いところがあったと言うことでお互い反省するのが大人の対応だと思うんですね。ま~詳しいことは私も知りませんが、お互い反省しあったうえで、再度話し合えばいいのではないでしょうかね~。

◆6月の結果◆

一局しかありませんでした(笑。状況としては、村川十段が一歩リードしており、もつれています。ただ、皆強いのでまだまだわかりません。

◆5月の結果◆

村川十段が2連勝です。良いスタートダッシュとなりました。対局数が少ないためまだまだ分かりません。高尾九段と許碁聖の対局はありませんでしたね。

◆4月の結果◆

棋聖戦の『Sリーグ』が始まりました。棋聖戦の予選が現在の方式になって今回で5回目。過去4回とも全て『Sリーグ1位が挑戦者』になっています。そして、2敗以上した人は誰も1位になれていません。厳しい戦いが始まりました。

Aリーグの対戦結果

棋士名






成績
一力

志田

芝野

秋山

山城


7-0

山城


秋山

芝野


志田

一力
4-3

秋山


山城


芝野

一力

志田
4-3
志田
芝野

一力


山城

秋山


4-3
芝野
志田


一力



山城

秋山
4-3
秋山

山城


一力

志田


芝野
2-5
山城

秋山


志田

一力

芝野

1-6

一力

芝野

志田



秋山

山城
2-5

B1リーグの対戦結果

棋士名






成績
依田
沼舘


大西

小池

鶴山

小林

羽根
5-2
小林
小池

羽根

鶴山

沼舗

大西

依田

0-7
羽根
鶴山

小林

小池

大西

沼舗


依田
4-3
鶴山
羽根

小池

小林


依田

大西

沼館
4-3
小池
小林

鶴山

羽根

依田


沼舗

大西
4-3
大西

沼舘

依田

羽根

小林

鶴山

小池
5-2
沼舘
依田

大西


羽根

小林

小池

鶴山
4-3

大西

依田

沼舘

鶴山

小池

羽根

小林
2-5

B2リーグの対戦結果

棋士名






成績
チクン
寺山

山田




安達

本木
2-5


本木

安達

チク

寺山


山田
3-4
本木


寺山

山田

安達


チクン
6-1

本木


チク

安達

山田


寺山
3-4
山田
安達

チク


本木


寺山

4-3
安達
山田

寺山



本木

チク

5-2



山田

寺山

チク

本木

安達
4-3
寺山
チク

安達

本木



山田

1-6

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討(7)アラシを運営に通報
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討