◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

2018年度の王座戦は井山王座が5戦3勝2敗でタイトルを防衛いたしました。井山は碁聖戦・名人戦とタイトルを落としており、今回もかなり苦戦しました。何かあったのではと心配になりますね。

スポンサーリンク

第5局目

対局日 : 12月13日(木)
対局場 : 山梨県甲府市「常磐ホテル」
持ち時間: 3時間

白番  : 井山裕太(王座)
黒番  : 一力 遼(八段)

◆タイトル戦日程表◆
http://netdays365.com/archives/3363

◆動画生中継や棋譜の視聴方法まとめ◆
http://netdays365.com/archives/4299

対局結果: 白、井山王座の中押し勝ち

第5局までもつれ込んだ王座戦は井山王座が勝利しタイトル防衛に成功しました。近年、勝つのが当たり前という印象だった井山ですが、碁聖戦、名人戦と落としてしまい、やっとこさ王座戦で防衛したって感じですね~。

最後はややこしい形でしたが、『黒が逃げ切っても、上辺のどちらかが死んでしまうので黒に勝ち目が無い』という状況なのだと思います。白が圧勝っぽいです。

年内最後のタイトル戦は19日(水)の天元戦第5局です。その前に『AI竜王戦』があります。ニコニコ動画で生中継をやるのかな~と思ってましたが、何も書かれてませんね。注目のA囲碁Iも出場してないようですし、今回はあまり盛り上がらないかもしれませんね。

◆今後の日程◆
・12月15日(土)・・・AI竜王戦
・12月16日(日)・・・AI竜王戦
・12月19日(水)・・・天元戦第5局
・1月10日(木)11日(金)・・・棋聖戦第1局

【動画】囲碁インストラクター『金子賢』

王座戦第5局目解説

第4局目

対局日 : 11月30日(金)
対局場 : 新潟県南魚沼市「龍言」
持ち時間: 3時間

白番  : 井山裕太(王座)
黒番  : 一力 遼(八段)

対局結果: 黒、一力八段の1目半勝ち

王座戦第4局は一力八段の勝利。これでお互い2勝2敗となりました。最終戦の第5局までもつれ込みましたね。まだまだ井山はお疲れモードなのかもしれません。次のタイトル戦は12月13日(木)の2週間後。10日ほどでタイトル戦を最大3局戦わなければいけません。井山、今までにない苦しい状況に追い込まれています。

12月15日(土)と12月16日(日)にAI竜王戦が開催されますよ。世界中の囲碁AIが集まって最強を決めるのですが・・・・・出場AIの発表がまだなんですよね。12月1日に発表なのかな?

【動画】囲碁インストラクター『金子賢』

王座戦第4局目解説

第3局目

対局日 : 11月19日(月)
対局場 : 三重県志摩市「志摩観光ホテル」
持ち時間: 3時間

白番  : 一力 遼(八段)
黒番  : 井山裕太(王座)

対局結果: 黒、井山王座の中押し勝ち

王座戦第3局目は井山王座の中押し勝ち。これで井山王座の3戦2勝1敗となりタイトル防衛に王手です。

井山はこの一ヶ月ほどボロボロとタイトル戦で負け続けていたため心配でしたが、ここに来て井山らしさが復活してきたように思えます。2週間ほど間が空いたのでゆっくり休めたんでしょうね。とは言え、まだまだタイトル戦は続きます。踏ん張りどころです。

◆今後の日程◆
・11月23日(金)・・・天元戦第3局
・11月30日(金)・・・王座戦第4局

【動画】囲碁インストラクター『金子賢』

王座戦第3局目解説

第2局目

対局日 : 11月17日(土)
対局場 : 三重県志摩市「志摩観光ホテル」
持ち時間: 3時間

白番  : 井山裕太(王座)
黒番  : 一力 遼(八段)

対局結果: 白、井山王座の中押し勝ち

第2局目は井山王座の勝利で2戦1勝1敗の五部となりました。井山、タイトル戦5連敗からやっと脱却です。

明確化するため少し手を入れましたが、こういった状況です。黒が5目程度良いという状況だったのですが、一力は投了しました。黒は後手になってましたし、右下を荒らされるので無理と判断したのかもしれませんね。

王座戦第3局目は2日後の月曜日です。どうやら同じ場所で対局が行われるみたいです。

【動画】囲碁インストラクター『金子賢』

王座戦第2局目解説

第1局目

対局日 : 10月26日(金)
対局場 : 東京都目黒区「ホテル雅叙園東京」
持ち時間: 3時間

白番  : 一力 遼(八段)
黒番  : 井山裕太(6冠)

対局結果: 白、一力八段の2目半勝ち

王座戦第1局目は一力八段が勝利しました。1年前の井山と一力のタイトル戦は王座戦、天元戦、棋聖戦で井山の10戦全勝という結果で終わりましたが、今回は一力の勝利です。井山、名人戦でも3勝3敗となっていますし、調子悪いのかもしれませんね。ちょっと心配です。

次回は3日後の29日(月)に天元戦第2局が行われます。井山、大忙しです。

【動画】囲碁インストラクター『金子賢』

王座戦第1局目解説

王座戦の日程、賞金など

第1局 10月26日(金) 東京都目黒区
「ホテル雅叙園東京」
第2局 11月17日(土) 三重県志摩市
「志摩観光ホテル」
第3局 11月19日(月) 三重県志摩市
「志摩観光ホテル」
第4局 11月30日(金) 新潟県南魚沼市
「龍言」
第5局 12月13日(木) 山梨県甲府市
「常磐ホテル」

主催  : 日本経済新聞
賞金  : 1400万円
挑戦手合: 5番勝負
持ち時間: 3時間、秒読み5分
創設年 : 1952年

スポンサーリンク

王座戦『本戦』

棋士 1回戦 2回戦 準決勝 決勝
一力 一力 一力 一力 一力
高尾
河野
河野
村川 村川 村川
芝野 彦坂
彦坂
羽根 羽根 本木 本木
溝上
六浦 本木
本木
小林

挑戦権は『一力八段』!

挑戦権を獲得したのは一力八段となりました。おめでとうございます! 1年前に『王座戦』『天元戦』『棋聖戦』と3つの挑戦権を獲得し井山7冠に挑んだ一力八段でしたが、残念ながら10戦全敗という結果に終わってしまっています。果たして今回はどうなるか!?

決勝進出

許碁聖、敗れましたね~。現在は井山よりも勢いがあるのではと思えた許碁聖だっただけに、本木は大金星を挙げたと言えそうです。一力は最近勝ててない印象でしたが、久しぶりに上がってきたな~って印象です。井山に3タイトル戦全敗という苦渋をなめさせられているだけに、ぜひともリベンジを果たしていただきたいものです。

ベスト4

珍しく20代の若手勢揃いのベスト4です。注目はやはり先日、井山から碁聖のタイトルを奪った許碁聖。同じ台湾出身の余を倒して上がってきました。昨年の一力同様に『天元戦、王座戦、棋聖戦』の連続3タイトル戦の可能性がありますので、注目ですね~。

一回戦

芝虎くん、一回戦で負けてしまいましたね~。残念です。一度負けたら終わりのトーナメント戦はなかなかに厳しいですね~。最近、好調の台湾勢の余と許は勝ち上がっています。が、二回戦で潰しあいですか。台湾のファンの方々にとっては嫌な組み合わせです。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク