◆2021年◆(日程)
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2020年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

2020年度の名人戦は、挑戦者の井山棋聖が『勝、勝、負、勝、勝』でタイトルを獲得。これで井山棋聖は『棋聖』『名人』『本因坊』『天元』の4冠です。対して芝野王座は『王座』『十段』の2冠に後退となりました。

スポンサーリンク

第5局目

対局日 : 10月13日(火)14日(水)
対局場 : 静岡県熱海市「あたみ石亭」
持ち時間: 8時間

白番  : 井山裕太(棋聖)
黒番  : 芝野虎丸(名人)

対局結果: 白番、井山棋聖の中押し勝ち

名人戦第5局目は井山棋聖の勝利。これで4勝1敗。井山棋聖が名人のタイトルを獲得しました。これで井山棋聖は『棋聖』『本因坊』『名人』の大三冠です。そして『天元』も持っていますので『4冠』ですね。

芝野9段は『十段』と『王座』の『2冠』に後退です。

グラフは中間の値の下に行ってますね~。ということは『白が良い』ということです。もう序盤からずっと白優勢です。どうやら白の井山棋聖の完全勝利って感じの対局だったようです。

最近の井山棋聖は本当に強い。これは井山一強時代に逆戻りしそうです。そういえば『天元戦』で一力碁聖が井山棋聖に勝利しています。井山棋聖を止められるのは一力碁聖だけか!?

◆名人戦第5局:動画解説◆
・日本棋院  :(1日目
)(2日目
・河野臨九段 :(1前)(1後)(2前)(2後
・rido channerl:(1日目)(2日目

第4局目

対局日 : 9月29日(火)30日(水)
対局場 : 三重県鳥羽市「戸田家」
持ち時間: 8時間

白番  : 芝野虎丸(名人)
黒番  : 井山裕太(棋聖)

対局結果: 白番、井山棋聖の中押し勝ち

名人戦第4局目は井山棋聖が勝利し、これで3勝1敗。井山棋聖が名人奪取に王手となりました。いや~さすが井山棋聖、強いですね~。

中間地が43ほどで、グラフはずっと上に行ってますね。それだけ黒が良かったようです。

囲碁AIは『黒97手目』が良くないと判断しています。ここで白の芝野名人が良い一手を打てば形成は互角に近づいていたようです。ま~詳しくはLeelaLizzieなどの囲碁AIを使ってご自分で検討してみてください。

このまま井山棋聖が名人を奪取すれば『井山4冠』と『芝野2冠』になってしまいます。芝野名人には何とか粘っていただきたいところです。

◆名人戦第4局:動画解説◆
・日本棋院  :(1日目
)(2日目
・羽根直樹九段:(1前)(1後)(2前)(2後
・rido channerl:(1日目)(2日目

第3局目

対局日 : 9月23日(水)24日(木)
対局場 : 山口県山口市「山口市菜香亭」
持ち時間: 8時間

白番  : 井山裕太(棋聖)
黒番  : 芝野虎丸(名人)

対局結果: 黒番、芝野名人の中押し勝ち

名人戦第3局目は芝野名人が勝利し、これで芝野名人の1勝2敗となりました。いや~これで面白くなってきますね。

常に芝野名人が優勢って感じで、160手あたりでは『井山棋聖はいつ投了するかな?』という雰囲気が漂っていましたが、最後は大混戦になりましたね~。終盤の井山棋聖の強さはホントに凄いと思いました。

とは言え、第3局目は芝野名人の碁です。だんだん芝野名人の方が流れをつかんできていますので、逆転でタイトル防衛の可能性は十分あると思います。

◆名人戦第3局:動画解説◆
・日本棋院  :(1日目
)(2日目
・山下敬吾九段:(1前)(1後)(2前)(2後)(終局
・rido channerl:(1日目)(2日目
・囲碁エル  :(1日目)(2日目

第2局目

対局日 : 9月15日(火)16日(水)
対局場 : 兵庫県宝塚市「宝塚ホテル」
持ち時間: 8時間

白番  : 芝野虎丸(名人)
黒番  : 井山裕太(棋聖)

対局結果: 黒番、井山棋聖の中押し勝ち

名人戦第2局目は井山棋聖の勝利。これで井山棋聖が2戦2勝となりました。

上に行けば黒有利、下に行けば白有利のグラフです。終盤は激しく乱れてますね~。

これ、何で黒が勝ちなのか野狐3段の私もサッパリわかりませんでした。5分くらい悩んでやっとわかったような気がする~程度なんですよ。

こうなっちゃうんですよね。黒にアタリできないので、白は4目を守ることになります。その後は黒が攻め合い勝ちになるのかな? ま~何にしても難しい内容です。

こういう場合は優秀な方々の解説動画を頼りましょう。

◆名人戦第2局:動画解説◆
・日本棋院   :(1日目
)(2日目
・山田規三生九段:(1前)(1後)(2前)(2後)(終局
・rido channerl :(1日目)(2日目

第1局目

対局日 : 8月25日(火)26日(水)
対局場 : 東京都文京区「ホテル椿山荘東京」
持ち時間: 8時間

白番  : 井山裕太(棋聖)
黒番  : 芝野虎丸(名人)

対局結果: 白番、井山棋聖の1目半勝ち

名人戦第1局目は井山棋聖が1目半勝ちです。まだ始まったばかりとは言え本因坊戦で圧勝した井山棋聖が先勝したってのは大きいですね~。

最初から最後までほとんど中央値の下です。ということは、ずっと白の井山棋聖が良かったということのようです。

最近の井山棋聖の勢いは素晴らしいですね~。第2局目まで3週間ありますので、芝野名人は何とか立て直したいところです。

◆名人戦第1局:動画解説◆
・日本棋院  :(1日目
)(2日目
・rido channerl:(1日目)(2日目

スポンサーリンク

名人戦の日程、賞金など

第1局 8月25日(火)
・26日(水)
東京都文京区
「ホテル椿山荘東京」
第2局 9月15日(火)
・16日(水)
兵庫県宝塚市
「宝塚ホテル」
第3局 9月23日(水)
・24日(木)
山口県山口市
「山口市菜香亭」
第4局 9月29日(火)
・30日(水)
三重県鳥羽市
「戸田家」
第5局 10月13日(火)
・14日(水)
静岡県熱海市
「あたみ石亭」
第6局 10月26日(月)
・27日(火)
長野県松本市
「松本ホテル花月」
第7局 11月2日(月)
・3日(火)
山梨県甲府市
「常磐ホテル」

主催   : 朝日新聞
賞金   : 3000万円
挑戦手合い: 7番勝負
持ち時間 : 8時間、秒読み10分
創設年  : 1974年

名人戦『リーグ戦』

棋士名 12








成績
張九段
一力



河野

村川

山下


井山

羽根
2-6:陥落
河野九段
井山

村川




一力

羽根

山下

4-4:3位
井山3冠
河野

山下


村川

一力

羽根



8-0:挑戦権
羽根碁聖
山下


村川



井山

河野

一力

3-5:5位
山下九段
羽根

井山

一力




村川

河野

3-5:6位
村川十段

河野

羽根

井山



山下


一力
2-6:陥落
林八段


河野

山下

羽根


一力

村川

井山
3-5:陥落
一力八段


山下


井山

河野


羽根

村川
7-1:2位
許八段
村川

羽根


一力

河野


井山


山下
4-4:4位

◆8月分の対局

井山3冠が8戦全勝で挑戦権を獲得しました。いや~強い。最近の井山3冠は安定していますね。本因坊戦は芝野名人を圧倒していましたし、芝野名人にしてみれば最も嫌な挑戦者となってしまったことでしょう。

◆7月分の対局

井山3冠が無傷の7連勝です。まだ一力八段の可能性もありますが、ま~ほぼ確定のような気がします。最近の井山3冠は強い。

◆6月分の対局

まさか6月に3ヶ月分(4~6月)の対局をするとは思いませんでしたね~。

残り2戦で『井山3冠:6勝0敗』『一力八段:5勝1敗』でこの2人に絞られました。まだ1つ差であるためプレーオフの可能性も十分考えられます。

◆4月、5月分の対局

コロナの影響で対局が延期になっていましたが6月になってやっと再開。6月は『4月、5月分』の対局が行われました。おそらく7月に『6月、7月分』の対局が行われるのだと思います。

現在、井山3冠が負けなしの5連勝。それを4勝1敗の一力八段、4勝2敗の許八段が追っています。井山3冠か一力八段のどちらかになるのではないかな~と思っていますが、どうでしょうね~。

◆3月の対局

『一力八段VS許八段』の全勝対決は『一力八段』が勝利。そして、『井山3冠』も勝利して、全勝はこの2人となりました。

4月は『井山3冠VS一力八段』による全勝同士の大一番です。

◆2月の対局

3勝負け無しは『許八段』、2勝負け無しは『井山3冠』と『一力八段』の2名。挑戦権争いはこの3名に絞られてきたように思います。

3月に『一力八段』VS『許八段』の直接対局があります。

◆1月の対局

開幕2連勝が『井山3冠』と『許八段』の2名。そして、1勝0敗が『一力八段』のみです。

井山3冠は2月は休み。一力八段は最近調子が悪い山下九段なので勝てる可能性は高いかなと思います。許八段は張九段が相手なので五分五分の難しい戦いになってくるのではないでしょうかね~。

◆12月の対局

一力八段、許八段と若手がしっかりと勝利してくれました。心配なのが『山下九段』。本因坊戦のリーグ戦でも3連敗していますし、こちらでも出だしで負けてしまいました。なかなか苦しい状況です。

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討(7)アラシを運営に通報
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討