◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

2019年度の棋聖戦は、井山棋聖が7戦4勝3敗で防衛しました。第7局目はすさまじい攻防でしたね。名勝負だと思います。

スポンサーリンク

第7局目

対局日 : 3月14日(木)・15日(金)
対局場 : 新潟県南魚沼市「温泉御宿 龍言」
持ち時間: 8時間

白番  : 井山裕太(棋聖)
黒番  : 山下敬吾(九段)

対局結果: 白、井山棋聖の6目半勝ち

第7局目は井山棋聖が小差で勝利しました。これで井山棋聖の4勝3敗で棋聖防衛に成功です。凄まじい対局でしたね。絶対に井山棋聖が負けると思ってましたよ。それがここまで激しい戦いになるとは思いませんでした。

180手目くらいまでは圧倒的に黒が良いと評価されていましたが、徐々に井山棋聖が逆転していきました。最近絶不調気味の井山でしたが、調子が戻ってきたのかもしれませんね。

◆第7局目動画解説◆
金子賢:(1日目)(2日目
rido channel:(1日目)(2日目)(絶芸分析

第6局目

対局日 : 3月7日(木)・8日(金)
対局場 : 神奈川県箱根町 「 ホテル花月園 」
持ち時間: 8時間

白番  : 山下敬吾(九段)
黒番  : 井山裕太(棋聖)

対局結果: 白、山下九段の中押し勝ち

第6局目は山下九段の中押し勝ちとなりました。これでお互い3勝3敗の五部と五部です。井山棋聖は『名人戦3勝4敗』『王座戦3勝2敗』『天元戦3勝2敗』ともつれ続けて来ましたが、棋聖戦も最終局までもつれてしまいました。今月は『ワールド碁チャンピオンシップ2019』もありますし、相当疲れていると思いますよ。

囲碁AI『最強の囲碁Zero』の評価はこんな感じ。180手目くらいまでは黒が優勢でしたが、左辺を攻められてからは一気に評価が逆転です。

◆今後の日程◆
・3月14日(木)・・・棋聖戦第7局
・3月18日(月)・・・ワールド碁チャンピオンシップ2019
・3月29日(金)・・・十段戦第2局

◆第6局目動画解説◆
金子賢:(1日目)(2日目
rido channel:(1日目)(2日目)(絶芸分析

第5局目

対局日 : 2月27日(水)・28日(木)
対局場 : 山梨県甲府市「常磐ホテル」
持ち時間: 8時間

白番  : 井山裕太(棋聖)
黒番  : 山下敬吾(九段)

対局結果: 黒、山下九段の6目半勝ち

第5局目は山下九段が6目半勝ちとなり、これで山下九段の2勝3敗です。まだまだ井山の方が有利ですが、次に山下九段が勝つようなことがあればまったくわかりません。

囲碁AI『最強の囲碁zero』は中盤まで白が良いと評価していたのですが、終盤に一気に逆転されてしまったとなっています。

◆第5局目解説動画◆
金子賢:(1日目)(2日目

第4局目

対局日 : 2月13日(水)・14日(木)
対局場 : 埼玉県川口市「旧田中家住宅」
持ち時間: 8時間

白番  : 山下敬吾(九段)
黒番  : 井山裕太(棋聖)

対局結果: 黒、井山棋聖の中押し勝ち

第4局目は井山棋聖が勝利し3勝1敗で棋聖戦王手となりました。しかし・・・・・今回の対局、どうなってるんでしょうね? どういう状況で黒が勝ちなのかいまいち見えません。後日、高段の方の解説動画を参考にさせてもらおうと思います。

『最強の囲碁Zero』の分析はこうなっています。終始、黒の方が良いという判断のようです。

◆第4局目動画解説◆
金子賢:(1日目)(2日目

第3局目

対局日 : 2月2日(土)・3日(日)
対局場 : 長崎県西海市「オリーブベイホテル」
持ち時間: 8時間

白番  : 井山裕太(棋聖)
黒番  : 山下敬吾(九段)

対局結果: 白、井山棋聖の中押し勝ち

第3局目は井山棋聖の中押し勝ちです。囲碁AI最強の囲碁の判断によるとかなりぶれていますね。最後まで激しい戦いでした。これで井山棋聖の2勝1敗です。

次回の棋聖戦第4局目は10日後の2月13日(水)からとなります。

◆第3局目動画解説◆
金子賢:(1日目)(2日目

第2局目

対局日 : 1月21日(月)・22日(火)
対局場 : 鳥取県境港市「夢みなとタワー」
持ち時間: 8時間

白番  : 山下敬吾(九段)
黒番  : 井山裕太(棋聖)

対局結果: 白、山下九段の中押し勝ち

第2局目は山下九段の中押し勝ち。これでお互い1勝1敗となりました。最後は井山のポカのような感じでしたが、仮に一目ポン抜いていたとするならこんな感じ。

白が20目くらい良いようです。左の空間が結構広いですが、さすがに井山でも生きるのは不可能と判断したんでしょうね。今回の井山は完敗って感じです。

◆第2局目動画解説◆
金子賢:(1日目)(2日目

第1局目

対局日 : 1月10日(木)・11日(金)
対局場 : 東京都文京区「ホテル椿山荘東京」
持ち時間: 8時間

白番  : 井山裕太(棋聖)
黒番  : 山下敬吾(九段)

対局結果: 白、井山棋聖の中押し勝ち

2019年度の棋聖戦が始まりました。第1局目は井山棋聖の勝利。昨年度はあまりにも乱調であったためどうなることかと思いましたが、今回の対局を見た感じでは完全復活したような雰囲気です。危なげなく安定した勝利でしたね。強い井山が戻ってきたかな?

次回の棋聖戦は約10日後の21日(月)からです。

◆第1局目動画解説◆
金子賢:(1日目)(2日目

棋聖戦の日程、賞金など

第1局 1月10日(木)・11日(金) 東京都文京区
「ホテル椿山荘東京」
第2局 1月21日(月)・22日(火) 鳥取県境港市
「夢みなとタワー」
第3局 2月2日(土)・ 2月3日(日) 長崎県西海市
「オリーブベイホテル」
第4局 2月13日(水)・14日(木) 埼玉県川口市
「旧田中家住宅」
第5局 2月27日(水)・28日(木) 山梨県甲府市
「常磐ホテル」
第6局 3月7日(木)・8日(金) 神奈川県箱根町
「ホテル花月園」
第7局 3月14日(木)・15日(金) 新潟県南魚沼市
「温泉御宿 龍言」

主催   : 読売新聞
賞金   : 4500万円
挑戦手合い: 7番勝負
持ち時間 : 8時間、秒読み10分
創設年  : 1976年

スポンサーリンク

挑戦者決定トーナメント

◆読売新聞『棋聖戦』情報
http://kisei.yomiuri.co.jp/kisei/42nd/top_league.htm

BB戦 BC戦 A戦 S2戦 最終戦
S1位 山下 山下
S2位 河野 河野
A1位 村川 大西
B1-1 秋山 芝野 大西
B2-1 芝野
C1位 大西

◆最終戦:山下九段が挑戦権獲得!◆

最終戦の3番勝負はSリーグ1位で1勝のアドバンテージがある山下九段が勝利し、2勝と言うことで挑戦権獲得となりました。張栩九段と言い、平成四天王はまだまだ健在です。

◆S2C戦:河野九段の勝利◆

河野九段の勝利。Cリーグから登ってきた大西三段に頑張っていただきたかったのですが、残念でした。

最後の『山下VS河野』の対局は変則三番勝負となっています。先に2勝した方が挑戦権ですが、Sリーグ1位の山下九段には1勝のアドバンテージがあります。山下九段は1勝で挑戦権獲得ですが、河野九段は2連勝しなければいけません。

◆AC戦:大西三段の勝利◆

大西三段、村川八段にも勝利です。勢いありますね。大西三段はもともと上で戦える強さはあると思います。2019年度は最注目の棋士になるかもしれませんね。

◆BC戦:大西三段の勝利◆

白番  : 芝野虎丸(七段)
黒番  : 大西竜平(三段)

対局結果: 黒番、大西三段の4目半勝ち

18歳同士の若手対決は大西三段の勝利となりました。大西三段は国内ランキングもトップ10に迫りつつありますし、今後、挑戦権争いの常連になってきそうな勢いです。

スポンサーリンク

◆Sリーグの対戦結果◆







成績
一力 ×
河野

高尾


山下

2-3
山下

河野


一力

高尾
4-1
×
山下


一力

高尾

河野
0-5
河野
一力

山下

高尾


3-2
高尾 ×

一力

河野


山下
3-2

高尾


山下

河野

一力
3-2

◆9月の結果◆

Sリーグは山下九段が1位突破、河野九段が2位となりました。しかし、3人が3勝2敗で並んでますよね。一体どういった選考基準で河野九段なのかサッパリわかりません。

◆8月の結果◆

山下九段、一力も倒してSリーグ1位に王手です。今の対局方式になってからはSリーグ1位が挑戦権を獲得していますので、最後の一戦は必ず勝利したいところですね~。相手は高尾九段です。

◆7月の結果◆

7月は6月になかった『山下VS許』の対局だけでした。全勝同士の対局で注目でしたが、勝ったのは山下九段。井山からタイトルを奪った許碁聖、ここでつまづいてしまいます。許碁聖は王座戦でも本戦の準決勝で本木に負けてしまいました。ちょっと失速気味かな?

◆6月の結果◆

山下九段と許七段の全勝対決は山下九段が制しました。しかし、7月の対局になってるんですよね。日程が合わずにずれ込んでしまったんでしょうかね~? というか、7月の対局がなかなか始まらない。

名人戦の挑戦権を獲得した張栩九段はここではボロボロです。名人戦、大丈夫かな~。

◆5月の結果◆

タイトル戦の挑戦権を3つ連続で獲得していた一力ですが井山7冠にボコボコにされてしまい調子が悪くなったのかもしれませんね。名人戦のリーグ戦で5連勝中の張栩9段もここでは2連敗ですか。碁聖戦の挑戦権を獲得している許と、本因坊戦の山下9段の2人が2連勝で好調です。

◆4月の結果◆

若手に頑張ってほしいところですが、Sリーグには一力と許しかいませんね。40前後の方々が第一線で活躍しているところを見ると、囲碁界の世代交代はまだまだだなぁという気がしますね~。

スポンサーリンク

Aリーグの対戦結果








成績
村川

小林

依田

志田



チクン
5-2

志田

チク



依田

村川

小林
5-2
チクン ×


志田

依田


小林

村川
2-5
依田 ×
小林


村川

チク



志田
3-4

チク

志田


小林

村川

依田

5-2
志田 ×


チクン

村川

小林


依田
5-2
小林
依田

村川



志田

チクン

1-6

村川

依田

小林


チクン

志田

2-5

B1リーグの対戦結果

棋士名






成績
×
本木
×
山田

秋山

鶴山

鶴田


結城
1-6
結城
鶴田
×
×
鶴山

秋山

本木

山田

2-5
秋山 ×

鶴田


結城

山田

本木

鶴山
5-2

秋山

結城
×
本木

鶴田

鶴山


山田
5-2
山田
鶴山


鶴田

山田

秋山

結城

4-3
本木
×
鶴山


本木

結城

秋山

鶴田
5-2
鶴田 ×
結城
×
秋山

山田



鶴山

本木
1-6
鶴山 ×
山田

本木

結城



鶴田

秋山
5-2

B2リーグの対戦結果

棋士名







成績
羽根
石田

小池
×

芝野

山城

今村

張冨
4-3
山城

張富

石田

今村

羽根

芝野

小池
6-1
×
山城

今村

羽根

張冨

石田

小池

芝野
4-3
芝野
小池

石田

張富

羽根

今村

山城

7-0
張富
今村
×
山城
×
芝野


小池

石田

羽根
2-5
今村 ×
張富
×
×
小池

山城

芝野

羽根

石田
1-6
小池 ×
芝野
×
羽根

今村

石田

張冨


山城
4-3
石田 ×
羽根
×
芝野
×
山城

小池


張冨

今村
0-7

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク