◆2022年◆(日程)
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2021年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2020年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

一力棋聖が本因坊戦の挑戦権を獲得しました。

スポンサーリンク

第3局目

対局日 : 6月1日(水)・2日(木)
対局場 : 長野県高山村「藤井荘」
持ち時間: 8時間

白番  : 一力遼(棋聖)
黒番  : 本因坊文裕

対局結果: ?????

——————————–

◆本因坊戦第3局:動画解説◆
・日本棋院生中継:(1日目)(2日目
・rido channel :(1日目)(2日目)

第2局目

対局日 : 5月24日(火)・25日(水)
対局場 : 埼玉県熊谷市「熊谷ラグビー場」
持ち時間: 8時間

白番  : 本因坊文裕
黒番  : 一力遼(棋聖)

対局結果: 白番、本因坊文裕の中押し勝ち

本因坊戦第2局目は本因坊文裕の中押し勝ちとなりました。本因坊文裕の2連勝です。

一力棋聖の優勢が続いていましたが、右下の白にかかっていったあたりから形成が一気に変わりました。囲碁AI的には『右下よりも中央を攻めた方が良い』という判断だったようです。結局、中央の白が生きて、右下の白も生きてしまったため、黒の投了ということになってしまったようですね。

◆本因坊戦第2局:動画解説◆
・日本棋院生中継:(1日目)(2日目
・rido channel :(1日目)(2日目

第1局目

対局日 : 5月10日(火)・11日(水)
対局場 : 石川県金沢市「金渓閣」
持ち時間: 8時間

白番  : 一力遼(棋聖)
黒番  : 本因坊文裕

対局結果: 黒番、本因坊文裕の半目勝ち

歴史的な大熱戦でしたね。『345手』にも及ぶ戦いを制したのは本因坊文裕。この接戦をものにしたのは大きい。そして、負けてしまった一力棋聖はきつい。この後の対局に影響を与えなければいいのですが。

◆本因坊戦第1局:動画解説◆
・日本棋院生中継:(1日目)(2日目)(2日目終
・rido channel :(1日目)(2日目

本因坊戦の日程、賞金など

第1局 5月10日(火)
・11日(水)
石川県金沢市
「金渓閣」
第2局 5月24日(火)
・25日(水)
埼玉県熊谷市
「熊谷ラグビー場」
第3局 6月1日(水)
・2日(木)
長野県高山村
「藤井荘」
第4局 6月11日(土)
・12日(日)
福岡県太宰府市
「九州国立博物館」
第5局 6月28日(火)
・29日(水)
静岡県河津町
「今井荘」
第6局 7月5日(火)
・6日(水)
山梨県甲府市
「常磐ホテル」
第7局 7月12日(火)
・13日(水)
三重県鳥羽市
「戸田家」

主催   : 毎日新聞
賞金   : 2800万円
挑戦手合い: 7番勝負
持ち時間 : 8時間、秒読み10分
創設年  : 1939年

本因坊戦『リーグ戦』

棋士 10
11
12
1
2
3
4
成績
芝野
佐田

本木

鶴山

羽根

一力


4-3


一力

本木

鶴山

佐田

芝野

羽根
5-2
一力
鶴山



本木

芝野

羽根

佐田
6-1
羽根
本木


佐田

芝野

鶴山

一力

2-5
鶴山
一力

佐田

芝野


羽根


本木
2-5


羽根

一力

佐田

本木

鶴山

芝野
6-1
本木
羽根

芝野


一力


佐田

鶴山
1-6
佐田
芝野

鶴山

羽根



本木

一力
2-5

◆4月の結果

余八段が負け、一力九段が勝ったため、2人とも『6勝1敗』となりました。プレーオフです。

プレーオフの結果は一力九段の勝利。一力九段が挑戦権を獲得しました。

◆3月の結果

『余』が6戦全勝。しかし『一力』が5勝1敗なのでまだわかりません。余の相手は芝野九段です。

◆2月の結果

『芝野九段VS一力九段』は一力九段の勝利。これで『5勝の余八段』『4勝の一力九段』の2人に絞られました。残り2戦。一力九段は直接対決で負けていますので厳しいところ。最終日に芝野九段が買ってくれることを願うしかないかもしれませんね。

◆1月の結果

余八段、4連勝です。絶好調ですね。芝野九段と一力九段が3勝で追っています。羽根九段は脱落でしょうか。2月は『芝野九段VS一力九段』で潰しあいです。さてさて、どちらが残るか?

◆12月の結果

『一力VS余』の全勝対決は余八段の勝利。これで3連勝。圧倒的有利となりました。それを芝野九段、一力九段、羽根九段の3人が追っているって形ですね。

◆11月の結果

一力九段は安定の2連勝。余八段も2連勝です。この2人の戦いになってくるのか? 許十段は2連敗ですか。これは脱落でしょうね。

◆10月の結果

佐田七段はリーグ入りを果たしたことで『四段 ⇒ 七段』に昇段。そして、芝野王座を破り初戦を勝利で飾りました。まだ25歳。これからの棋士ですね~。

それにしても、芝野王座、許十段は初戦負けですか。これは混戦になるのか、一力天元の独走になるのかって感じでしょうかね~。

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討(7)アラシを運営に通報
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討