◆2022年◆(日程)
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2021年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2020年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

2021年の大和ハウス杯十段戦は許八段が3勝2敗でタイトルを獲得いたしました。おめでとうございます! これで令和三羽烏(一力、芝野、許)の3人全員がタイトル獲得となります。

スポンサーリンク

第5局

対局日 : 4月28日(水)
対局場 : 東京都千代田区「日本棋院東京本院」
持ち時間: 3時間

白番  : 芝野虎丸(十段)
黒番  : 許家元(八段)

◆タイトル戦日程表◆
http://netdays365.com/archives/6487

◆動画生中継や棋譜の視聴方法まとめ◆
http://netdays365.com/archives/4299

対局結果: 黒番、許八段の中押し勝ち

大和ハウス杯 十段戦 第5局目は許八段の勝利。3勝2敗で許八段が十段のタイトルを獲得しました。令和になって初タイトルになりますね~。そして芝野九段のタイトルは『王座』のみとなります。

終盤、芝野王座が逆転していたようですが、170手あたりの中央での打ちまわしがあまりよくなかったようで逆転。そのまま上辺全てを取られてしまって投了という流れになってしまいました。私ではよっくわかりませんが、何かミスのようなものがあったんでしょうね~。

◆十段戦第5局:動画解説◆
・日本棋院:『十段戦』第5局対局動画
・rido channerl:(解説)

第4局

対局日 : 4月20日(火)
対局場 : 東京都千代田区「日本棋院東京本院」
持ち時間: 3時間

白番  : 許家元(八段)
黒番  : 芝野虎丸(十段)

対局結果: 黒番、芝野十段の中押し勝ち

大和ハウス杯 十段戦 第4局目は芝野十段が勝利しました。これでお互い2勝2敗。第5局目の最終戦までもつれ込みましたね~。

中盤辺りからずっと黒良しみたいです。ま~右辺がでかいですからね。そして『黒121手』は見事でした。中央の白が潰されてジエンド。いや、左辺の黒が完全には生きてないのかな? どちらにしても攻め合い不利と見たのでしょうね~。

◆十段戦第4局:動画解説◆
・日本棋院:『十段戦』第4局対局動画
・rido channerl:(解説

第3局

対局日 : 4月8日(木)
対局場 : 長野県大町市「ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」
持ち時間: 3時間

白番  : 芝野虎丸(十段)
黒番  : 許家元(八段)

対局結果: 黒番、許八段の4目半勝ち

十段戦第3局目は許八段の勝利。これで許八段はタイトル獲得に王手です。令和になってからの初タイトルまで後一勝となりました。

かなりの大熱戦だったようです。『三コウ』『四コウ』になるかってくらいにコウが連発しており、なんと終局まで337手です。日本棋院が公開している動画的にはなかなか見ごたえのある内容になっていると思いますよ。動画解説をやっている方々はこの難解な内容をどう解説するのやら(笑。

◆十段戦第3局:動画解説◆
・日本棋院:『十段戦』第3局対局動画
・rido channerl:(解説

第2局

対局日 : 3月24日(水)
対局場 : 滋賀県長浜市 「Hotel & Resorts NAGAHAMA」
持ち時間: 3時間

白番  : 許家元(八段)
黒番  : 芝野虎丸(十段)

対局結果: 黒番、芝野十段の中押し勝ち

十段戦第2局目は芝野十段の勝利。これで対戦成績はお互い1勝1敗です。

序盤は白の許八段の方が良かったみたいですが、80手辺りから黒の方が良くなってきたみたいです。そして右下のコウ争いに黒が勝利したことで芝野十段の勝利は確定的となりました。中央左上の白が苦しくなって、許八段はもう勝ちは無いと判断したようです。

◆十段戦第2局:動画解説◆
・日本棋院:『十段戦』第2局対局動画
・rido channerl:(解説

第1局

対局日 : 3月2日(火)
対局場 : 東大阪市「大阪商業大学」
持ち時間: 3時間

白番  : 芝野虎丸(十段)
黒番  : 許家元(八段)

対局結果: 黒番、許八段の中押し勝ち

十段戦第1局目は許八段の勝利。芝野十段は最近は勝ったり負けたりの繰り返しで調子が良いとは言えません。許八段は2月は3戦3敗と絶不調でした。どちらも良いとは言い難い状況でのタイトル戦みたいです。

終盤、グラフは下に行ってますので白の勝利がほぼ確定的だったようですが・・・・・180手あたりから急激に上に行っちゃいました。どうやら白の芝野十段が致命的なミスをしてしまい逆転されてしまったようです。この当たり、動画解説の方々の説明に注目してみてくださいませ。

◆十段戦第1局:動画解説◆
・日本棋院:『十段戦』第1局対局動画
・rido channerl:(解説

十段戦の日程、賞金など

第1局 3月2日(火) 東大阪市
「大阪商業大学」
第2局 3月24日(水) 滋賀県長浜市
「Hotel & Resorts NAGAHAMA」
第3局 4月8日(木) 長野県大町市
「ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」
第4局 4月20日(火) 東京都千代田区
「日本棋院東京本院」
第5局 4月28日(水) 東京都千代田区
「日本棋院東京本院」

主催   : 産経新聞
特別協賛 : 大和ハウス工業
賞金   : 700万円
挑戦手合い: 5番勝負
持ち時間 : 3時間、秒読み5分
創設年  : 1961年

スポンサーリンク

十段戦『本戦』

棋士名 1回戦 2回戦 準決勝 決勝 挑戦者
羽根九段
王銘九段
許八段
大橋六段 井山
井山棋聖
蘇九段
瀬戸八段
張九段
王立九段 高尾
高尾九段
一力碁聖 山下 村川
孫七段 山下
山下九段
富士田七段 村川
村川九段
伊田八段
余八段
安斎七段
溝上九段 大西
大西七段

◆挑戦者は『許八段』

決勝は台湾人対決となりましたが、勝ったのは『許八段』。余八段も先日まで22連勝中など絶好調でしたが、許八段はその上を行きましたか。

◆決勝

決勝まで上がってきたのは『許八段』と『余八段』の2人。どちらも最近絶好調の棋士です。

◆準決勝

井山棋聖が消えましたね~。許、大金星です。しかし、こうしてみると準決勝まで上がってきた4人中3人は台湾出身じゃないですか。ちょっと悲しい状況ですよ。

◆2回戦

うお、一力碁聖負けてるじゃないですか~。後は無難な方々が上がってきてます。

『大西竜平七段』がいつのまにか七段になってるな~と思いましたが、そういえば本因坊戦でリーグ入りしてましたね。三大タイトル戦でリーグ入りすると七段に昇格します。大西七段も一流棋士の仲間入りって感じでしょうか。

◆1回戦

十段戦予選開始です。『芝野十段』への挑戦権を獲得するためのトーナメントが始まりました。1回戦の勝者は許、張、山下、余と上位常連の方々が勝利。波乱は起こっていないようです。

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討(7)アラシを運営に通報
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討