◆2020年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

2019年度の碁聖戦の本戦が11月から始まりました。井山5冠は2回戦から登場します。

スポンサーリンク

碁聖戦『本戦』

棋士名 一回戦 二回戦 準決勝 決勝 挑戦者
井山 井山 井山 一力 羽根
伊田 伊田
小林覚
藤沢 坂井 山下
坂井
大西 山下
山下
中野 一力 一力 一力
一力
芝野 安斎
安斎
志田 瀬戸
志田
瀬戸
高尾 羽根
中野 六浦 村川
六浦
河野 村川
村川
羽根 羽根
清成
羽根 羽根
チクン
本木

◆挑戦権は『羽根9段』

碁聖戦の挑戦権は『羽根9段』が勝ち取りました。令和元年になって新しい風が吹いてほしいところではありますが、『平成四天王はまだまだ健在だ!』と言わんばかりの活躍ですね。

◆決勝進出

決勝に進出したのは『一力』と『羽根』の2名。井山は『29回連続でタイトル戦に出場』という記録がここで途切れてしまいました。井山がいないタイトル戦というのもちょっと寂しいですよね。

◆ベスト4

井山、一力、余、羽根が勝ち上がってきました。徐々に調子が上がってきている井山が頑張っています。準決勝の相手はランキング2位の一力。

◆二回戦

井山5冠、二回戦を突破しました。名人戦のリーグ戦で一敗してしまっているためここで負ける可能性もあるかなと思っていましたが順当に勝ちましたね。次の相手は『山下九段』です。

それ以外では、一力、余、羽根の3人が勝ち上がってきそうな気がしますが・・・・・?

◆一回戦

注目の『大西三段』が負けてますね。ま~相手が山下九段なら仕方ないです。『芝虎』くんも負けてます。なかなかタイトルの挑戦権は遠いですね~。

次の二回戦からいよいよ『井山』が登場です。トーナメントは一回負けたら終わりの戦い。挑戦権を獲得し再び碁聖のタイトルを奪い返せるか!?

◆本戦進出の28名

井山がタイトルを落としてしまったことから本戦トーナメントに登場。井山の名前があると新鮮ですね~。大本命はやはり井山になると思いますが、崩れているだけにいきなり負けてしまうことも考えられます。

若手では『芝野』『大西』『六浦』の活躍が気になります。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク