◆2022年◆(日程)
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2021年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2020年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

2021年度の王座戦は井山5冠が3勝2敗で王座のタイトルを獲得いたしました。これで2021年のタイトル戦は全て終了。井山さんが『棋聖』『名人』『本因坊』『王座』『天元』の5冠で、許さんが『十段』、関航太郎さんが『天元』です。顔ぶれもだいぶ変わりましたね~。

スポンサーリンク

第5局目

対局日 : 12月9日(木)
対局場 : 山梨県甲府市「常磐ホテル」
持ち時間: 3時間

白番: 芝野 虎丸(王座)
黒番: 井山 裕太(4冠)

対局結果: 黒番、井山4冠の中押し勝ち

最終局までもつれた王座戦第5局目は井山4冠の勝利。これで井山4冠は王座のタイトルを獲得となりますので、『棋聖』『名人』『本因坊』『王座』『碁聖』の5冠となりました。

最終局は大激戦だったようです。どちらが勝ってもおかしくはない戦いでした。『黒143』はあまり良くない手だったようです。ここで中央の黒を上手く攻めれば白は勝てていたかも?

そして『白156』が事実上の敗着のようです。白はその上に打つべきだと囲碁AIは指し示しています。これが原因で一気に投了へ。う~ん、芝野さん残念でした。

◆王座戦第5局:動画解説◆
・王座戦生中継:(公式動画
・rido channerl:(解説

第4局目

対局日 : 12月3日(金)
対局場 : 神奈川県秦野市「陣屋」
持ち時間: 3時間

白番  : 井山 裕太(4冠)
黒番  : 芝野 虎丸(王座)

対局結果: 黒番、芝野王座の中押し勝ち

王座戦第4局目は芝野王座の勝利。これでお互い2勝2敗の五分と五分。最終局までもつれ込むことになりました。いや~、芝野王座は調子が悪かったんですけどね~。王座だけは守りたいという執念でしょうか。

囲碁AIは『138手~142手』まで双方ともにダメだししてます。何がどうダメなのかはよくわかりませんが。なんにしても、ここの攻防で芝野王座が優勢になったっぽいです。

◆王座戦第4局:動画解説◆
・王座戦生中継:(公式動画
・rido channerl:(解説

第3局目

対局日 : 11月19日(金)
対局場 : 新潟県南魚沼市「ryugon」
持ち時間: 3時間

白番  : 芝野 虎丸(王座)
黒番  : 井山 裕太(4冠)

対局結果: 黒番、井山4冠の中押し勝ち

王座戦第3局目は井山4冠の勝利。これで井山4冠の2勝1敗となりタイトル獲得に王手となりました。5冠目前です。

芝野王座の勝利は確定的になっていましたが、黒155と上辺でコウが発生してから形成が一気に変わりました。さすが井山4冠ですね。逆転の手をずっと狙っていたのでしょう。井山4冠が『7冠』を取っていたころの執念深い碁が戻ってきているように思えます。

◆王座戦第3局:動画解説◆
・王座戦生中継:(公式動画
・rido channerl:(解説

第2局目

対局日 : 11月12日(金)
対局場 : 兵庫県神戸市「ホテルオークラ神戸」
持ち時間: 3時間

白番  : 井山 裕太(4冠)
黒番  : 芝野 虎丸(王座)

対局結果: 黒番、芝野王座の中押し勝ち

王座戦第2局目は芝野王座の勝利。これでお互い1勝1敗の五分五分となりました。

左上のコウ争いから白の井山4冠が崩れていったっぽいですね。井山4冠はコウに強い印象なので意外です。そして『白98』で黒の勝率が大きく上昇しています。AIは無駄な一手と判断したのかな。

◆王座戦第2局:動画解説◆
・王座戦生中継:(公式動画
・rido channerl:(解説

第1局目

対局日 : 10月29日(金)
対局場 : 神奈川県横浜市「横浜ロイヤルパークホテル」
持ち時間: 3時間

白番  : 芝野 虎丸(王座)
黒番  : 井山 裕太(4冠)

対局結果: 黒番、井山4冠の中押し勝ち

王座戦第1局目は井山4冠の勝利。5冠を目指すべく良いスタートダッシュを切りました。芝野王座は何とか最後のタイトルを守りたいところなのですが・・・・・最近、勢いがありません。

井山4冠が優勢ながらも、芝野王座が何とか頑張ってきたものの・・・・・、最後は力尽きたって感じのグラフですね。全体的に黒良しなのですが、『黒73』が囲碁AI的にかなり気に入らなかったようです。勝率が20%辺りまで大きく落ちています。

◆王座戦第1局:動画解説◆
・王座戦生中継:(公式動画
・rido channerl:(解説

スポンサーリンク

王座戦の日程、賞金など

第1局 10月29日(金) 神奈川県横浜市
「横浜ロイヤルパークホテル」
第2局 11月12日(金) 兵庫県神戸市
「ホテルオークラ神戸」
第3局 11月19日(金) 新潟県南魚沼市
「ryugon」
第4局 12月3日(金) 神奈川県秦野市
「陣屋」
第5局 12月9日(木) 山梨県甲府市
「常磐ホテル」

主催  : 日本経済新聞
賞金  : 1400万円
挑戦手合: 5番勝負
持ち時間: 3時間、秒読み5分
創設年 : 1952年

王座戦『本戦』

棋士 1回戦 準決勝 決勝 挑戦権
羽根九段 羽根 井山 井山
林八段
小山四段
張九段
井山棋聖 井山 井山
安達七段
孫七段 結城
結城九段
本木八段 伊田 一力
許八段
大場七段 伊田
伊田八段
高尾九段 高尾 一力
村川九段
鶴田六段 一力
一力天元

◆挑戦者は『井山』4冠!

王座戦の挑戦権は井山4冠が獲得しました。最近の井山4冠は勢いがありますからね。このまま王座のタイトルもとってしまうかも!?

◆決勝進出

決勝まで上がってきたのはやはり『井山4冠』と『一力天元』の2人。今の勢いなら井山4冠かな~と思えますが、一回勝負ですから何が起こるかわかりません!

◆ベスト4

『伊田八段』が許八段に勝ちましたか。碁聖戦でも本戦決勝まで上がってきましたし、最近頑張ってるな~って印象を受けます。

とは言っても、やはり勝ち上がってくるのは『井山棋聖』と『一力天元』だと思います。

◆1回戦

だいたい順当勝ちってところだと思う。勝ち上がってくるのはやはり、井山さん、許さん、一力さんあたりでしょうね~。

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討(7)アラシを運営に通報
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討