2019年4月1日からプロ棋士になった仲邑菫ちゃん10歳。今後の活躍に期待したいところではありますが、まだまだ10歳です。過度な期待はせず、5年後、10年後の成長を期待したいとろこですね。

対局日程がいまいちわかりませんでしたので、今回は仲邑菫ちゃんの一年間の対局日程はどうなっているのかをちょっと調べてみました。また、日程が決定しましたら棋譜の紹介も行っていこうと思います。

デビュー前の棋譜

仲邑菫ちゃんがデビューする前の対局は別記事にてまとめていますのでそちらをご参照ください。

スポンサーリンク

令和元年5月1日に巨人戦で始球式

東京ドームの『巨人VS中日』戦の始球式に囲碁の仲邑菫ちゃんが登場! 始球式を行ってくれました。令和元年の初日に菫ちゃんを呼ぶとは、巨人も粋なことをしてくれます。

2019/4/22『竜星戦』予選でデビュー

デビュー戦は2019年4月22日(月)に行われる竜星戦の予選となりました。対局相手は同じく4月からプロ棋士になった『大森らん初段(16)』です。

対局日 : 4月22日(月)
対局場 : 大阪府大阪市「日本棋院関西総本部」
持ち時間: 1時間、秒読み60秒

白番  : 大森らん(初段)
黒番  : 仲邑菫(初段)

対局結果: 白、大森らん初段の中押し勝ち

仲邑菫ちゃん、黒星発進となりました。残念ですが、ま~仕方がありませんね。しかし、今回の対局で仲邑菫ちゃんの大まかな実力が分かったような気がします。

大森らん初段は女流特別枠なわけですから、実力は『院生の中位』くらいだったのではと予想しています。その大森初段に負けたと言うことですから、仲邑菫ちゃんの現在の実力は『院生の中位~下位』あたりと考えるのが妥当ではないかなと思えるんですね。

ま~、女性で小5で院生トップクラスって言うのは現実的に考えにくい話ですよね。ですから、これでも十分すぎるくらい強いと思いますよ。まだまだこれからです。今回はデビュー戦と言うことで緊張もあったでしょうしね。今後の成長に期待です。

なお、棋譜はrido channelさんのものを参考にさせてもらいました。もう少し続きがあるようですが、それはわかり次第、修正したいと思います。

◆動画解説◆
金子賢:(解説)
rido channel:(解説

スポンサーリンク

今後の日程は?

これからの一年、仲邑菫ちゃんの日程はどのようになっていくのかを昨年のデータをもとに調べてみました。あまり詳しくはないので、間違いや追加情報などありましたらご助言していただけると助かりますノ

予定
6月 ・竜星戦の予選(2019年は4月開始)
7月 ・女流棋聖戦の予選
8月 ・十段戦の予選
10月 ・女流立葵杯の予選
・棋聖戦の予選
11月 ・新人王戦の予選
・女流囲碁最強戦の予選
12月 ・女流本因坊戦の予選
1月 ・碁聖戦の予選
・本因坊戦の予選
2月 ・阿含・桐山杯の予選
3月 ・女流名人戦の予選
・王座戦の予選
・名人戦の予選
4月 ・天元戦の予選
◆不明(よくわからなかった)
・若鯉戦の予選(女流は予選をやってないのかな?)

確認してみたところ『竜星戦の予選』は例年だと6月から行われています。にもかかわらず2019年は4月から行われると言うことは、仲邑菫ちゃんを意識している人が多いだろうから特別に前倒しでってことなのかもしれませんね。

仲邑菫ちゃんが忙しくなってくるのは秋ぐらいからみたいですね。ま~、新人の方々もプロになってすぐは色々と覚えなければいけないことがあって忙しいでしょうからこれくらいが丁度いいのかもしれません。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク