2019年度における日本国内の囲碁棋士のランキングをまとめています。

◆国内棋士ランキング(レーティング)
http://sports.geocities.jp/mamumamu0413/internal/rate1.html

昨年、井山は2つのタイトルを失い5冠になりました。今年はさらに井山を倒す棋士が現れるのか? それとも井山が再びタイトルを奪い返すのか? 激戦を期待したいとことです。

この記事では『国内トップ10の棋士』『今後期待できそうな若手棋士』に関して毎月書いていく予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~
>>2017年度の国内ランキング
>>2018年度の国内ランキング

スポンサーリンク

2月の国内ランキング

高尾九段と村川八段が入れ替わっただけで先月とほとんど変わっていません。

◆トップ10以下の注目棋士

◆14位 大西竜平三段(18歳)
◆27位 六浦雄太七段(19歳)
◆50位 藤沢里菜四段(20歳)
◆65位 広瀬優一二段(17歳)
◆70位 関航太郎二段(17歳)
◆87位 上野愛咲美二段(17歳)
◆88位 大竹優 二段(17歳)

上野愛咲美二段が87位になっているじゃないですか。上野二段は『棋聖でCリーグ入り』を果たしたそうです。これは鈴木歩七段が成し遂げて以来の史上2人目だとか。まだ17歳なのにとてつもない才能ですよ。そういえば上野二段の妹の『上野梨紗(12)』が4月からプロ入りだそうです。仲邑菫ちゃんもそうですが、最近は女流がにぎやかですね~。

1月の国内ランキング

2019年度最初のランキングです。平成四天王はまだまだ健在です。そして、一力、許、芝野の3人も安定した力をつけてきました。今年はさらに『大西竜平三段』がトップ10入りして活躍してくれることを願いたいものです。

◆トップ10以下の注目棋士

◆13位 大西竜平三段(18歳)
◆26位 六浦雄太七段(19歳)
◆46位 藤沢里菜三段(20歳)
◆64位 広瀬優一二段(17歳)
◆69位 関航太郎二段(17歳)
◆90位 大竹優 二段(17歳)
◆102位 上野愛咲美二段(17歳)

ブログ主一押しの大西三段は13位。あと少しでトップ10入りなんですけどね~。それよりも気になったのが『藤沢里菜三段』の順位。えらく高くなってきましたね。これはちょっと驚きです。どういった活躍をしているのかな~と調べてみました。

▲藤沢里菜三段の成績

勝ってますね~。一番驚いたのは11月17日に大西三段にも勝利しているってことです。女流はそんなに強くは無いと思っていましたが、これは考えを改める必要があるのかなと思いました。藤沢里菜三段は強い。これは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク