◆2020年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

2019年度の名人戦のリーグ戦が始まりました。注目はやはり『井山5冠』です。果たして再び挑戦権を獲得して名人のタイトル奪取と行けるのか!?

スポンサーリンク

名人戦『リーグ戦』

棋士名 12








成績
井山棋聖
六浦

鈴木

芝野


村川

山下


河野

羽根
3-2
芝野七段
河野

村川

井山


羽根

六浦


山下

鈴木
4-2
山下九段


羽根

鈴木

六浦

井山

村川

芝野

河野
3-2
河野九段
芝野

六浦

鈴木

村川



羽根

井山

山下
4-1
羽根九段


山下

六浦

芝野

村川

河野

鈴木

井山
3-2
村川八段
鈴木

芝野

六浦

河野

井山

羽根

山下


2-4
鈴木七段
村川

井山

河野

山下



六浦

羽根

芝野
2-3
孫 七段
山下

羽根


芝野

鈴木

河野

井山

六浦

河野
2-3
六浦七段
井山

河野

村川

羽根

山下

芝野

鈴木


1-5

スポンサーリンク

◆5月の結果◆

全勝だった河野九段が初黒星です。孫七段、大金星ですね。

4-1・・・河野
4-2・・・芝野
3-2・・・井山、山下、羽根

この5人に絞られてきました。河野九段も羽根、井山、山下の3人が待ち構えていますのでそんなに楽ではありません。

◆4月の結果◆

4勝の河野九段を、3勝1敗の山下九段と羽根九段が追いかける形です。これからこの3人は井山4冠と当たることになります。調子の悪い井山ですが、この状況から巻き返せるかな? 芝野七段は痛い2敗目。もう負けられません。

◆3月の結果◆

結構みなさん、まんべんなく負けてますね。現時点では『4戦全勝の河野九段』と『3勝1敗の芝野七段』が有力ですが、まだまだわかりません。

◆2月の結果◆

井山5冠、2連敗で1勝2敗です。どこかのインタビューで『名人戦、王座戦、天元戦と忙しかったから・・・』と不調の原因を語っていたように思いますが、いまだに不調が続いているところを見るとそれだけではないように思えます。スランプ状況ではないかなと思えるんですよね~。

現在全勝なのは河野九段のみ。完全にもつれた闘いとなっています。誰が挑戦権を獲得するか、まだまだわかりません。

◆1月の結果◆

井山5冠、ここで負けますか。鈴木七段は初の名人戦リーグ入りで勢いがあるとは思いますが初戦を落としています。井山が負ける相手だとは思えないんですけどね~。まだまだ不調地獄は続くのか!? 名人リーグ戦はまだ勝てば大丈夫ですが、碁聖のトーナメントは一度でも負けたら終わりです。今年の井山、『7冠復帰』は難しいかもしれませんね。

白番: 井山裕太(5冠)
黒番: 鈴木伸二(七段)

結果: 黒、鈴木七段の3目半勝ち

◆12月の結果◆

井山5冠が名人戦のリーグ戦に登場です。リーグ戦は『総当たり戦』です。負けたら終わりのトーナメントに比べると井山にとっては楽かもしれませんね。最近、調子悪くてボロボロ負けてますから。

お、19歳の六浦七段が上がってきていますね。初戦負けですか。芝虎君も負けています。若手はなかなか厳しいスタートとなりました。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク