◆2021年◆(日程)
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2020年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2019年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2018年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆(日程
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

栗田佳樹アマCリーグ3勝2敗』で『Cリーグ残留決定』となる快挙を成し遂げました!

スポンサーリンク

挑戦者決定トーナメント

◆挑戦者決定トーナメント

BB戦 BC戦 A戦 S2戦 最終戦
S1位 河野
S2位 高尾
A1位 山下 山下
B1-1 芝野 芝野 芝野
B2-1 六浦
C1位

※『最終戦』はSリーグ1位の河野九段に1勝のアドバンテージがあります

例年通りなら『BC戦』と『A戦』は10月に行われ、後の2つは11月に行われます。

◆Sリーグの対戦結果◆

棋士名




成績 順位
河野九段
高尾

村川

一力


3-2 1位
高尾九段
河野

一力



村川
3-2 2位
許八段
村川


高尾

河野

一力
2-3 陥落
村川十段

河野


一力

高尾
3-2 3位
一力八段

高尾

河野

村川

3-2 4位
張九段
一力


村川

高尾

河野
1-4 陥落

◆8月分の対局(9月)

3勝2敗が4人並ぶ結果となりましたがプレーオフはありません。序列1位の『河野九段』がSリーグ1位となります。そして高尾九段が2位。この2人が挑戦者決定トーナメントに進むことになりました。

◆7月分の対局(9月)

3勝1敗で高尾九段が頭一つ抜け出しました。それを追うのは河野九段、許八段、村川十段、一力八段の4人。ラスト一局を残して大混戦です。

Sリーグは『プレーオフ』が無いっぽいですね。ということは、次に高尾九段が負けて河野九段が勝てば1位は河野九段となります。1位の可能性はもうこの2人のみですね。高尾九段は2位以上確定になっています。

◆6月分の対局(8月)

許八段が負けたことで全勝がいなくなってしまいました。そして全敗もいません。これは混戦の様相です。

◆5月分の対局(7月)

コロナで遅れた分を取り戻そうと・・・してませんね。それほど急いでいないのか、それとも例年とは違う日程に変更しているのか。

全勝は『許八段』だけになりました。これは混戦になってきそうです。

◆4月分の対局(6月)

コロナの影響で対局が延期になっていましたが6月から再開となりやっと『Sリーグ』も始まりました。名人戦の方は一ヶ月で3ヶ月分を行うというハイペースの巻き返しでしたが、棋聖戦は一ヶ月分しかやりませんでしたね。しばらく様子見って感じでしょうか。

一力八段、好調ですね~。名人戦リーグ戦の方も『5勝1敗』です。一力八段は3月に『早稲田大学を卒業』しましたので肩の荷が下りて囲碁に集中できているってことなのかもしれませんね。

そういえば、4月に『河北新報社に入社』したとのこと。河北新報社は一力家が代表者の新聞社であるため、将来の社長候補ってことなのでしょう。入社と言ってもしばらくは『囲碁に集中していろ』ってところではないでしょうか。社長候補ですし。ま~、知らんですけど。

Aリーグの対戦結果

棋士名






成績
山下九段
志田

大西

本木

安達

依田


6-1
蘇九段
依田

本木

大西


志田

山下

安達
2-5
余八段
大西

志田

依田


本木

安達

山下
4-3
志田八段
山本


安達

本木


依田

大西
1-6
本木八段
安達


山下

志田


大西

依田
3-4
依田九段

安達


大西

山下

志田

本木
4-3
安達六段
本木

依田

志田

山下

大西


3-4
大西四段

山下


依田

安達

本木

志田
5-2

嬉しいことに依田先生が対局に復帰しているようです。

B1リーグの対戦結果

棋士名






成績
芝野名人

鈴木

広瀬

山城

鶴山

富士

山田
6-1
山城九段
鶴山

富士

山田

芝野


鈴木

広瀬
0-7
山田九段
鈴木


山城

広瀬

富士

鶴山

芝野
2-5
鶴山八段
山城

広瀬

鈴木


芝野

山田

富士
3-4
黄九段
芝野

山田

富士

鶴山

山城

広瀬

鈴木
2-5
鈴木七段
山田

芝野

鶴山

富士

広瀬

山城

5-2
広瀬三段
富士

鶴山

芝野

山田

鈴木


山城
5-2
富士田七段
広瀬

山城


鈴木

山田

芝野

鶴山
5-2

B2リーグの対戦結果

棋士名






成績
秋山九段
大竹

六浦



小池

羽根

首藤
3-4
林八段
小池

羽根

首藤

秋山

大竹

六浦

4-3
羽根碁聖
首藤


小池

六浦


秋山

大竹
5-2
潘八段
六浦

大竹

秋山

首藤

羽根

小池

矢橋
2-5
小池四段

首藤

羽根

大竹

秋山


六浦
3-4
大竹三段
秋山


六浦

小池


首藤

羽根
2-5
六浦七段

秋山

大竹

羽根

首藤


小池
6-1
首藤七段
羽根

小池



六浦

大竹

秋山
3-4

Cリーグで『栗田佳樹アマ』が活躍!

棋聖戦はプロではないアマチュアも参加できることになっています。その棋聖戦でアマチュアの『栗田佳樹アマ』が大活躍! プロ棋士たちをバッタバッタとなぎ倒し、Cリーグまで上がってきました。ここまで来れるということはプロでも『トップ50』くらいの力があるってことではないでしょうかね~。とても素晴らしいと思います。

【『栗田佳樹アマ』の結果】

【ファーストトーナメント予選】

◆菊地義雄五段に勝利(ランキング416位)
◆福井正明九段に勝利(ランキング260位)
◆趙 善津九段に勝利(ランキング56位)
◆三谷哲也七段に勝利(ランキング50位)
◆外柳是聞三段に勝利(ランキング95位)

【Cリーグ】

◆望月研一八段に勝利(ランキング72位)

いや~、凄い。ランキング100位以上を4人も倒しているじゃないですか。しかも50位代の人を2人も。も~この際、来年のNHK杯にアマ代表として出場させてもいいのではと思えるほどです。NHK様、ご一考ください。

◆張豊猷八段に敗北(ランキング39位)

『栗田佳樹アマ』の快進撃はCリーグ2戦目で止まってしまいましたか。残念です。

◆中野泰宏九段に勝利(ランキング48位)

Cリーグは負けたら終わりかと思っていましたが、そうではありませんでした。普段注目していなかったため勘違いしていました。

どうやら3勝できればCリーグに残留、4勝できればBリーグに昇級できるっぽいです。そして今回勝って栗田アマは『2勝1敗』となりました。これは『Cリーグ残留』の可能性が高まってきましたよ。後一勝、何とか次の対局で一勝してほしい。そうなればだいぶ楽になると思います。

◆結城聡九段に敗北(ランキング29位)

今回の相手である結城九段2010年に『天元』2013年に『十段』のタイトルを獲得しているトップ棋士の一人です。相手が悪かったですね~。それでもそれでも1目半の差でしたから大健闘でしたよ。

◆後藤俊午九段に勝利(ランキング119位)

勝ちました! 栗田アマが勝利してこれで『Cリーグ3勝2敗』となりCリーグ残留決定です。アマチュアがCリーグ残留は史上初となります。素晴らしい快挙を成し遂げました!

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討(7)アラシを運営に通報
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討