囲碁棋士の世界ランキングに関するサイトです。

◆世界ランキング(レーティング)
https://www.goratings.org/ja/

現在、世界では圧倒的に中国や韓国の棋士の方が強いです。日本最強の井山でさえなかなかその牙城を崩すことはできません。

この記事では『日本人の世界ランキング』の状況を毎月紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

2017年度6月の世界ランキング

『世界ランキング』となりますと、上位はほとんど中国と韓国にしめられてしまいます。かろうじて日本トップの井山裕太が入っていますが。

中国の1位であり、世界の1位となるのが『Ke Jie』です。Ke Jieとは『柯潔(カケツ)』のことを指します。日本国内では『カケツ』と読みますが、中国では『ケジエ』と読みます。つまり、世界に通用する読み方が『Ke Jie(ケジエ)』であり、日本国内のみの読み方が『柯潔(カケツ)』というわけです。日本のマスコミや日本棋院は当然『カケツ』と読みます。

韓国の1位であり、世界の2位となるのが『Park Junghwan(パクジョンファン)』です。韓国に至っては、日本も『韓国読み』をしていますので、『日本国内のみの読み方』というものが存在しません。ま~、細かいことはここでははぶきます。

日本人のトップ5を世界の順位で表現しますと

◆世界5位 井山裕太 3542
◆世界44位 一力遼  3394
◆世界65位 山下敬吾 3366
◆世界69位 河野臨  3360
◆世界70位 余正麒  3355

となります。つまり、井山を除けば、日本のトップ棋士達の上には、中国人棋士と韓国人棋士がそれぞれ20人くらいいるってことですね。だいぶ差をつけられてしまっています。何とか頑張っていただきたいものです。

7月の世界ランキング

中国の1位、世界の1位はカケツ。韓国の1位、世界の2位はパクジョンファンです。

今回、井山は世界ランキング3位に上がっています。私が知る限り、過去最高も3位だったと思います。カケツとパクジョンファンの壁がなかなか高いようです。

◆日本人トップ5

◆世界 3位 井山裕太  3550
◆世界43位 一力遼  3395
◆世界68位 山下敬吾 3358
◆世界69位 河野臨  3353
◆世界72位 高尾紳路 3349

今回、高尾名人が日本人の5位に上がってきました。しかし、よくよく考えてみると2位の一力はそこまでタイトル戦の予選でも勝ち上がっていないような? いまいち計算方法が謎のレーティングです。

8月の世界ランキング

中国、韓国の1位は変動なし。井山はレーティング自体はほとんど変化ないのですが、それ以外の中韓勢がポイントを伸ばしてきたので5位に転落です。

◆日本人トップ5

◆世界 5位 井山裕太 3553
◆世界43位 一力遼  3408
◆世界60位 余正麒 3362
◆世界62位 許家元  3359
◆世界65位 山下道吾 3353

余と許の台湾勢が上がってきました。高尾名人は後一歩届かずの66位、河野9段に至っては100位あたりまで順位を落としてしまっています。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク