160722-i01

とうとう囲碁ソフトの『AlphaGo(アルファ碁)』が、史上初となる囲碁の世界ランキング1位になってしまいました。

年内に人類最強となる中国の柯潔との対局を予定しているAlphaGo。まさに2016年の囲碁界はAlphaGo無しでは語れない状況となっています。




2016年7月20日に世界ランキング1位に!

AlphaGoが世界ランキング1位になったのは2016年7月20日。この日、史上初めて、人間以外が囲碁の世界ランキングにおいて1位に到達しました。

私がこの情報を知ったのはこの記事。

世界プロ囲碁選手ランキングで首位の座を2年間守り続けていた中国の柯潔氏はこのほど、2位に順位を落とした。レーティングサイトの最新のランキングによると、柯氏を抜いたのは囲碁プログラムの「AlphaGo(アルファ碁)」だ。新華社が伝えた。

人工知能が「人類の知恵の最後の砦」と呼ばれる囲碁で人間の選手を抜き、世界一になるのは史上初の出来事だ。柯氏は最近の試合で2連敗したため、AlphaGoが3612ポイントで世界一になった。

ディープラーニングが可能なAlphaGoは世界のさまざまな対局を把握している。さらに自分で自分と3000万局以上も対戦した。人類の知能を凌駕するさまざまな手を探し、驚異的なペースで実力を上げた。イ・セドル氏に勝った後も、AlphaGoは学習を続けている。そのため時間の過ぎ行くにつれて、人間の棋士が勝利することはますます難しくなる。

(参照サイト:http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20160720/Recordchina_20160720057.html

AlphaGoは3月にイセドルと5番勝負をして以降、一度も公式戦を行っていません。その為、ずっと世界ランキング2位のままでした。

しかし、どうやら世界ランキング1位の中国の柯潔が調子を崩してしまっているのか、2連敗してしまったことが原因のようです。自らポイントを下げてしまったために、AlphaGoの順位が上がり、世界ランキング1位となってしまいました。

何にしても、『2016年7月20日』は史上初めて人工知能AlphaGoが世界ランキング1位になった日ということで、歴史的な日となってしまいましたね。




AlphaGoの世界ランキングの経緯

AlphaGoの世界ランキングが注目されたのは2016年3月9日~15日まで行われたイセドルとの5番勝負。

AlphaGoは世界トップクラスの実力を持つと言われているイセドル相手に5戦4勝1敗という好成績を残しました。

この時の結果をもとに、AlphaGoの順位は一気に上がり、なんと世界ランキング2位となってしまいました。

160316-alpha01

(2016年3月16日時点での順位)

(参照元:アルファ碁(AlphaGo)が世界ランキング2位に!

以降、AlphaGoの方は公式戦を行っていません。

1位だった中国の柯潔の方がポイントを落としてしまったこともあり、今回史上初の人工知能による世界ランキング1位となってしまったというわけですね。

160722-i02

年内に『 AlphaGo VS 中国の柯潔 』の対局が!

何にしても、人類最強が『中国の柯潔』であることには変わりはありません。

そして、年内に『囲碁ソフト最強のAlphaGo』と『人類最強の中国の柯潔』が対局を行うことになっています。

まだ、詳しいことは発表されていません。年内に対局が行われるという発表がなされていますが、まだ最新の情報は出ていないようです。

詳しい情報は別記事にて記入していますのでそちらを参照してくださいませ。

アルファ碁が年内に中国の柯潔と対局へ!