ブログ主がよく打つ『我流定石』を説明してみようと思います。

『我流定石』というだけあって『我流』です。良いのか悪いのかはよくわかりません。とりあえず、勢いで何となく打ってます。

序盤の状況を説明しますと、『黒1』にかかってきたところを『白2』で一間受けし、『黒3』と黒が滑ってきたら、『白4』って感じですね。

普通、このような打ち方をする人はいませんので、結構、相手は戸惑いますよ。それでも結構パターンがありまして、似たような状況で落ち着きます。今回はその中の一つをご紹介。

黒が隅を重視している場合、このような形となります。

これは白の方が良いと思うんですね。完全に黒を隅に追いやってしまっていますから。個人的には理想的な状況です。

だいたい3割くらいの確率でこのような状況になりますね~。

手順はこちらにて表示されますので、よければご活用ください。

また、以下の方法で碁盤を使った『検討』が可能です。

左下にある『ボタン』をクリックした後、表示される『Edit mode』をクリックしてください。そうすると好きに打ちこんで検討することができます。元に戻したい場合は、再び『Edit mode』をクリックしてください。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク