テレビゲームやネットゲームが多数あるこの時代において『囲碁』や『将棋』をやったことがある人は減りつつあるように思います。

『囲碁ってどんなゲーム?』
『将棋ってどんなゲーム?』

まったく知らない人に囲碁と将棋を説明するのはなかなかに難しいものです。そこでこの記事では、囲碁や将棋を全く知らない人に『囲碁と将棋がどんなゲームであるのか』を別の話に例えて紹介してみようと思います。他の方に説明する際にご活用ください。

スポンサーリンク

囲碁と将棋を簡単に言うと

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆囲碁とは

・19✕19の広大な土地を奪い合う
・勝つためなら敵を殺すし、仲間が死んでも構わない
・囲碁とは血も涙もない『残酷な戦争ゲーム』である

◆将棋とは

・相手の部下を何とか自分の仲間に引き入れる
・相手と自分、どちらが権力をものにするのか!?
・将棋とは敵味方を利用した『派閥権力争いゲーム』である

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大雑把に言うとこんな感じですね。

囲碁は明確に命を奪い合うゲームです。『死ぬ』とか『殺す』などという怖い言葉も出てきます。しかし、将棋は駒を取られても死ぬわけではありません。相手の駒として有効に活用されてしまうんですね。その点が決定的に違います。

囲碁は敵も仲間も命を落とす『リアル戦争ゲーム』

囲碁を『陣取り合戦』だと思っている人が多いですが、まったく違います。囲碁は『殺し合い』であり『戦争』です。

序盤は平和的に『陣地の境界線』を競い合っています。比較的、平和な争いをしているんですね。

ところが中盤から終盤にかけてはどす黒い心理が見え隠れ。相手の陣地を減らすために妨害したり、隙あらば敵を殺します。囲碁のルール上、敵を殺す行為は自分の利益につながるんです。

・自分の仲間が5人死にそうだ
・敵を6人殺せそうだ

このような状況になったとき、どうするか?

争いを望まないのであれば『自分の仲間5人を助ける』。そして『敵は自分の仲間を6人助ける』。これこそが平和的な解決というものです。

しかし、囲碁のルールはそんなに平和にできていません。

・こっちは6人殺した
・相手は5人殺した
・1人多いのでこちらが得した!

まさに血も涙もないルールになっています。囲碁と言うのは北斗の拳のラオウのごとく『覇道』を極めんとする者が熾烈に戦うハードなゲームなんです。

スポンサーリンク

将棋は全てを利用する『派閥争いゲーム』

将棋と言うのは『同じ戦力の派閥』が2つあって、どちらが『社長』の座につくかを競い合うゲームって感じですね。

この派閥争いにおいて重要な意味を持つのが『どうやって相手の部下を裏切らせるか』ということです。裏切らせて自分の仲間にしてしまえば、メチャクチャ大きな戦力になるからです。

とある料亭にて・・・・・

敵の駒
『いや~、飛車さん。あなたの活躍は素晴らしい。いつも惚れ惚れしますよ。ささ、もう一杯!』

飛車
『いや~そこまで言われると照れますな~ハッハッハ!』

敵の駒
『しかし、このままあの王について行って本当にいいのですか? うちに来ればこのような素晴らしいポストを用意できますよ! あ、これ少ないですが・・・(超大金)』

飛車
『うむ、そうか! ならば考えておこう!!』

こうして、さっきまで我が軍の即戦力であった『飛車』さんがいきなり寝返って、しかも王の懐に潜り込み大打撃を与えてくるんですね。


『飛車よ、お前もか!!』

などという王の叫びが聞こえてきそうですよ。

このように、将棋の世界には『仲間』という概念がありません。『部下』たちだって待遇の良い条件を与えてくれるなら、当然そっちに付いて行きますよ。

そうやってですね、仲間に裏切られたり、敵を寝返らせたりして権力の頂点を目指していく。それが『将棋』というものなんですよ。

あとがき

ま~、囲碁が良いか、将棋が良いかで言うなら、私は囲碁打ちなんで囲碁を推しますけどね。実際、囲碁も将棋もできますが、囲碁の方が面白いと思っていますんで。

囲碁に興味のある方は『初心者がネットで囲碁を学ぶためのサイト』をまとめていますので、よければそちらを参考にしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういえば、囲碁は『死ぬ』とか『殺す』とか言う言葉を使うので、外で会話をするときは気を付けなければいけません。例えばこういった話があります。

とあるファミレスに友人と2人でやってきて囲碁の会話をしていたのですが・・・・・

『お前、あんとき殺さんかったやないや』

『いや、でもあそこは距離を置いて様子を見たほうが・・・』

『そういう考え方が良くない』
『いらんこと生かしておくから後から面倒になる』
『殺せるときにしっかり殺しておけば何の問題も発生しない』

はい、ただの囲碁の会話です。しかし、お店の中の人たちはそんなことわかりません。あまりにもすさまじい話の内容であったため、店員も他のお客さんも『シ~ン・・・』と静まり返ったとかなんとか。

状況に気づいて慌てて『あ、囲碁の話です! ゲームです!』などと言って場をおさめたと聞きますね~。

ま~、囲碁の会話を外でする際はご注意くださいノ

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討(7)アラシを運営に通報
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討