今までのタイトル戦は主催となる新聞社が無料でリアルタイムの棋譜データを公開してくれていましたが、碁聖戦は『新聞囲碁連盟』という複数の新聞社の集まりによって開催されるタイトル戦となってるため、ハッキリとしたことはわかりませんでした。

2016年度に棋譜を公開していたのは『関西棋院』でしたが、2017年度は『河北新報』のサイトにて棋譜が公開されてありました。第2局目は『中国新聞』になっています。第3局目は『くまにちコム』!? 棋譜の公開サイトをこれだけ変化させられたら誰もついてこれないですよ・・・・・。碁聖戦は対応の仕方を変えないといけませんね~(汗。

手順としてのやり方は他のタイトル戦とまったく同じではありますが、簡単に『インターネットで碁聖戦の生中継対局を無料で見る方法』を説明していきますので参考にしてください。

初心者で全く分からないという方は、先に記事の下の方で書いている
【初めての方】無料ソフトをインストールしていない方
の方を読んだ方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

碁聖戦の対局を無料視聴

160623-kansai

碁聖戦は前述した通り、『新聞囲碁連盟』という複数の新聞社の集まりによって開催されています。

◆碁聖戦第1局目(河北新報)◆
http://wwwa.pandanet.co.jp/a/gosei42_kahoku/

◆碁聖戦第2局目(中国新聞)◆
http://wwwa.pandanet.co.jp/a/chupea/

◆碁聖戦第3局目(くまにちコム)◆
http://wwwa.pandanet.co.jp/a/gosei42_kumanichi/

各サイトで表示されてある『ライブ中継』というボタンをクリックしますと、棋譜のリアルタイム観戦が可能となるソフトのデータがダウンロードされてきます。それをクリックすれば以下のように観戦が可能です。

160625-i02

このように、対局をリアルタイムで楽しむことができるようになります。

『解説付き』を楽しむ方法

『解説付き』を視聴するには『会員登録』を行う必要があります。

スポンサーリンク

【初めての方】無料ソフトをインストールしていない方

初めての方は『閲覧のための無料ソフト』をダウンロードしておく必要があります。

無料ソフトのダウンロード方法は以前詳しく書いていますので、そちらを参考にしてください。

閲覧のための無料ソフトダウンロード方法

この記事の『手順1:無料ソフトをダウンロードする』の場所から読んでいけばやり方はわかると思います。

どうしてもわからないという方はコメントの方に『どのようにわからないのか』を書きこんでください。できる範囲でアドバイスをいたします。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク