ヒカルの碁の漫画アニメを見ていて『これってどういう意味だろう?』と思うシーンがあると思います。そういったところを当ブログにて解説いたします。

第1巻から順番に書いていきます。聞きたいことなどがありましたら『コメント』にて質問してください。順次回答していきます。

スポンサーリンク

第1話:碁盤は高く売れるのか?

ヒカル
『囲碁だよ、碁盤とかいうヤツだ
かなり古そうだな
じいちゃんが昔使ってたやつかな?
今はお宝ブーム、こりゃ高値で売れるぞ』

ヒカルは高値で売れると言ってますが・・・・・高く売れないと思います。ま~ものによるとは思いますが。

ヒカルの碁の第1話は90年代後半でした。当時はテレビ『なんでも鑑定団』が大ブームの時代でしたからこういった発言があるのでしょう。

例えば同じ金額で
・古い碁盤
・キレイな碁盤
この2つがあれば、皆さんも当然『キレイな碁盤』を買うはずです。

第1話:アゲハマに入れるズル

大君の囲碁指南役を決めるための対局。

確かに碁笥の中に相手の石が混じってることはごくまれにあります。それを自分のアゲハマ(自分のポイント)にするというズルを相手がやったという話でしたね。

ま~上級者の対局ほど1目を競い合うギリギリの勝負をしているものですからね。1目分ズルをしたくなる気持ちはわからなくもありません。

ただ、そんな過酷な勝負であるにもかかわらず『囲碁指南役を決めるための対局』を申し出たこの人の発想は理解に苦しみます。負けたらどうするつもりだったんでしょうかね~。

また、あれだけ大勢の人たちが見ている場で不正をやるとは・・・・・よほど見ていないのでしょう。そんなに遠くから見てないで、もう少し近くによって観戦するべきではないでしょうか。

第1話:サイ『本因坊秀策は私だ!』

本因坊秀策の変わりに囲碁を打っていたと主張するサイ。

しかし、これでは
『本因坊秀策はサイに言われた通り打っていただけの人物』
『自分の実力で囲碁を打っていたわけではない』
『本因坊秀策はズルイ』
ということで、本因坊秀策の名を汚すことになるのではないでしょうかね~。

おそらく、似たようなことを考えた人は多いと思います。

スポンサーリンク

第2話:天元戦のテレビ中継

囲碁の七大タイトル戦の一つが『天元戦』です。

『天元戦のテレビ中継』と言っていますが・・・・・タイトル戦をテレビ中継をやっているという話は聞いたことがありません。90年代はやっていたのかな?

BSでやっていたという話は聞いたことありますが、無くなってしまったようです。

2019年現在、テレビで見ることができるのは『NHK杯』くらいです。毎週日曜日の12時30分からEテレてやってますよ。

その前の12時から30分間、級位者向けの囲碁解説をやっています。囲碁を勉強したい方は視聴してみましょう。

第2話:『囲碁教室』と『碁会所』

『囲碁教室』というのは囲碁を初心者の段階から指導してもらう場所です。

ネットで知り合った小学6年生くらいの子が、囲碁教室に行って半年後に初段、二段くらいになっていてビックリしましたね。やっぱ、直接指導してもらうってのはわかりやすいのでしょう。小学生で成長が速いってのもあると思います。

『碁会所』というのは囲碁を打つ場所です。ある程度、囲碁を打つことができる人はこちらに行っています。

第2話:塔矢アキラとの対局

碁会所に行ったヒカルは桃矢アキラと対局することになります。

アキラ
『とりあえずキミの置き石は4つか5つくらいにしようか』

塔矢アキラの強さはアマチュア最高段位の8段ってところでしょうか。『置き石5つ』ということは『ヒカルの実力を3段程度』だと判断しているってことでしょうね。ほぼプロ級の桃矢アキラが本気を出せば5~6段であっても5子置きで勝てないかもしれませんね。

第2話:塔矢アキラが負けた

プロに合格できるレベルのアキラが負けたと聞いて碁会所のおじちゃんたちが大騒ぎ。何十年も囲碁を打ってきたような大人だって勝てないのに、同年代の子供がアキラを倒したとなると驚きでしょうね。

『しかし2目差ならコミを入れればアキラくんの勝ちだ』

これはどういうことかと言いますと
・囲碁は先に打ち始める『黒』が有利
・そのため『白』には『コミ6.5目』のハンデが与えられる
・盤上2目差なら、コミを計算に入れて『白の4.5目差勝ち』となる
こういうことです。

つまり、『桃矢アキラが負けた』のではなく『桃矢アキラが4.5目差で勝った』というのが正解です。

しかし、実際に打った桃矢アキラは、振動ヒカルがどれほど強いのかを感じ取っています。『手加減されていた』ことはわかっています。そのため、大変ショックを受けているってことです。

スポンサーリンク

Leela (1)無料入手方法(2)検討、レーティング対局(3)『野狐囲碁』の棋譜を検討(4)『東洋囲碁』の棋譜を検討
Lizzie (1)無料入手方法(2)使い方・操作方法(3)野狐囲碁の棋譜を検討(4)東洋囲碁の棋譜を検討(5)Lizzieができない
野狐囲碁 (1)基本的な操作方法(2)絶芸の検討機能(3)プロ棋士の棋譜(4)ツイッターで棋譜紹介(5)Lizzieで検討(6)Leelaで検討
東洋囲碁 (1)無料ポイント補充方法(2)棋譜をsgfに(3)フリーソフトで棋譜をsgfに(4)Lizzieで検討(5)Leelaで検討