皆さんこんにちは、ムスイの囲碁初心者講座です。

今回は囲碁において最もめんどくさいルールの一つである『コウ』について説明していきたいと思います。初心者さんだと『なんのこっちゃ?』と思ってしまうかもしれませんが、とても重要なルールなのでしっかりと頭に入れておいてくださいね。

ルール『コウ』を連続で打つのは禁止

囲碁において『石1目を取り合う行為』を『コウ』と言います。

例えばこんな状況です。

黒が『白1目』を取ると・・・・・・・

こうなります。

似たような状況になってしまいますね。

このように、1目の取り合いを繰り返していたら『無添ループ』になってしまいます。これでは対局が終わりません。

そこで囲碁では『コウは連続で打ってはいけない』というルールがあります。コウを続けたいのであれば別の場所に打って、それからコウを続けなければいけません。

実戦で登場する『コウ』

実戦ではこのような形で『コウ』が登場してきます。

この後、どのようになってくるのかと言いますと・・・・・・・

◆黒が『コウ争い』に勝った場合

黒が『コウ争い』に勝てば、黒は生きることができます。

しかし、・・・・・・・

◆白がコウ争いに勝った場合

もし白が『コウ争い』に勝てば、黒は全滅してしまうんです。

実戦では『たった1目』の取り合いが、これほど大きな結果につながってしまうんですね。