囲碁のプロ棋士柳澤理志五段による囲碁の解説動画のご紹介です。毎週水曜・日曜に配信して下さっているので、皆さんもぜひ注目してください!!

【囲碁入門10】すでに死んでいる
【囲碁入門11】隅ほど地を作りやすい
【囲碁入門12】陣地を作りやすい打ち方
【囲碁入門13】石を隅に追い込んで取る

スポンサーリンク

【囲碁入門10】すでに死んでいる

【囲碁入門10】すでに死んでいる

盤上の石の中には『殺すまでもなくすでに死んでいる石』というものがあります。というか、囲碁では『殺すまでもなく死んでいる』って状況の石は結構多いんですよね。これもしっかりと理解しておきましょう!

【囲碁用語】
・死に石

盤上のすでに死んでいる石のことを『死に石』と言います。が、会話などでは『その石は死んでるよ、生きてるよ』くらいに話すので『死に石』と言った言い方はあまりしませんね~。ま~、私個人の話ですが。

【囲碁入門11】隅ほど地を作りやすい

【囲碁入門11】隅ほど地を作りやすい

『囲碁はどこから打ち始めればいいのかがわからない』という方も結構いらっしゃいます。結論を言いますと『陣地を作りやすい「隅」から打つ』というのが一般的です。

この動画では『どうして隅から打ち始めるのか』をわかりやすく解説してますよ。

スポンサーリンク

【囲碁入門12】陣地を作りやすい打ち方

【囲碁入門12】陣地を作りやすい打ち方

『効率よく陣地を作るにはどういった打ち方をすべきか』という内容です。

動画の方では、一個ずつ並べて打つよりも『一間トビ(いっけんとび)』の打ち方の方が陣地を広げやすいですよ、という紹介をしています。

また『序盤に打たないほうがいい場所』なんかも紹介されています。

囲碁は効率よく陣地を広げる方法を競い合うゲームです。最善手は色々とあると思いますので常に考えていきましょうノ

【囲碁入門13】石を隅に追い込んで取る

【囲碁入門13】石を隅に追い込んで取る

相手の石をとるにはどういったことを意識すればいいのか?

基本的には『隅に追い込む』ことになります。隅に追い込めば相手の石は逃げることができません。

また、自分の仲間の石が待ち構えている方向に追い込めば取ることができるんですよね。

いや~、何だか言葉にすると悪い人を育てる方法を指導しているみたいで笑ってしまいますね(笑。囲碁は『死ぬ』とか『殺す』といった怖い言葉が多ってのもありますし。

人の多い場所で囲碁の会話をしていると、知らない人が『ヤバイ会話をしている人たちがいる』などとポリスメンに通報されかねません。誤解されないようご注意くださいませノ

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク