『天頂の囲碁7』のソフトを発売日とほぼ同時に購入しました。ネット通販のamazonで発売日の半月前に予約した時には1万3千円ほどでした。しかし、よほど予約者が少なかったのか、発売日当日頃には1万円前後まで値下がりしていましたよ。

もしかして、日にちがたてば天頂の囲碁7も大きく値下がりしたのでは!? ということで、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

『天頂の囲碁7』の発売日と価格

調査する場所はネット通販で最も有名な『amazon』です。私はだいたい『amazon』か『楽天』のどちらかで購入しています。最近は楽天が多くなったかな。

今まで発売された天頂の囲碁シリーズの種類は7つ。その発売日と現在の価格がどのようになっているのかを以下にまとめています。

天頂の囲碁 発売日と価格
   2017年11月17日発売

価格:10,143円

   2016年06月03日発売

価格:13,950円

中古:  9,480円

 2013年12月13日発売

中古:89,77円

   2012年07月27日発売

中古:10,535円

   2011年09月30日発売

価格:22,800円

   2010年08月27日発売

在庫切れ

   2009年09月18日発売

中古:7,900円

驚いたことに、古いシリーズであってもほとんど金額が下がっていません。まさか8年も前に発売された2009年の初期の『天頂の囲碁』で約8000円だとは・・・・・。しかも、中古ですよ。『天頂の囲碁3』に至ってはプレミアがついて2万3千円くらいになっています。1年以上も前のものであれば大きく金額が下がってしまうものだと思うんですけどね~・・・・・。一体、古いものを高く買う事にどういったメリットがあるというのでしょうか?

もしかして、年配の方々がよくわかっておらず、初期の頃のものを間違って購入したりしていませんよね? だとしたら、とても不憫な話です。

いいですか? 最新のものは『天頂の囲碁7』ですよ。『7』です。『7』ですからね。『7』です!(しつこい) 間違ええて古いものを予約購入しないよう気を付けてくださいませ。

スポンサーリンク

あとがき

天頂の囲碁シリーズは2009年から発売されているとのこと。気になるのは2014年と2015年には最新版を発表していないという事。どうして3年も間が空いてしまったんでしょうね~。採算が合わなくて発売を辞めてしまったのかな~と思えます。

2016年1月にプロ棋士を倒したという囲碁AI『アルファ碁』の登場が話題となり、3月には世界トップ棋士の一人である韓国の『イセドル9段』をも倒してしまいました。もしかしたらアルファ碁に触発されて、同年6月に3年ぶりとなる『天頂の囲碁6』が発売されたのではないかなと勝手に予想してみましょうかね(笑。

現時点では『天頂の囲碁シリーズ』が囲碁ソフトの中では最強のものとなっています。これからも他の囲碁ソフトに負けないようなソフト作りに挑戦していっていただきたいものです。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク