囲碁を打つ仲間が周りにいなくて、ネットでの囲碁交流を望んでいる人も多いと思います。しかし、囲碁打ちの仲間を作るには一体どうすればいいのか・・・? そのように悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は『インターネットの世界で囲碁仲間を作る方法』をご紹介したいと思います。参考にしてください。

スポンサーリンク

囲碁の交流サイト『goxi』を活用する

◆囲碁SNS『goxi』
http://goxi.jp/

囲碁専門のコミュニティーサイトです。

主にご利用するのは赤丸で囲んだ
・日記(ブログ)
・コミュニティ検索(サークル)
・最新Blog(外部ブログ)
の3つです。

『日記』では、囲碁に関する日記(ブログ)やそれ以外の交流目的の小話などが一覧として並んでいます。交流希望の方は『コメント』を行ってみましょう。囲碁仲間を増やすことができますよ。

『コミュニティ』は、そのコミュニティに参加している人のみの交流となります。興味があるコミュニティーがあれば参加してみて、他の方々との交流を深めてみましょう。

『最新Blog』は登録を行った外部の囲碁ブログの最新情報が届く場所です。gosi以外の囲碁ブログを楽しむことができます。こういった場所のブロガーさんにコメントを残すことでも交流が可能です。

goxiの管理者『政光順二』さん

▲(画像参照元:http://profile.ameba.jp/igokyoto

囲碁交流サイトの『goxi』の管理を行ってくれているのが『政光順二』さんです。goxiだけでなく『囲碁きっず』つぶや棋譜2などの管理もされているようです。囲碁普及活動に尽力されている方のようです。

◆『政光順二』さんのブログ
http://ameblo.jp/igokyoto/

goxiや囲碁きっずなどで困ったことがあれば、この方に相談してみましょう。

◆相談場所
http://goxi.jp/member/1

対局サイト『囲碁きっず』

◆囲碁きっず
http://www.igo-kids.com/

囲碁の対局サイトです。

このサイトの魅力は『検討機能が優れている』というところ。囲碁の対局データである『sgfファイル』を活用し、『検討部屋』を作成して皆で一緒に棋譜内容を検討することができるんですよ。みんなで一緒に棋譜を検討できるサイトはほんと少ないですよ。

例えばタイトル戦対局をネット観戦しながら『囲碁きっず』に集まってみんなで検討するとか。例えばNHK囲碁テレビ観戦しながら同じように囲碁きっずで検討するとか。囲碁を真面目に取り組みたいという方、勉強したいという方にとってはこれ以上ないくらい最適なサイトだと思うんですね。そういったことをやっていれば、囲碁に真剣に取り組む仲間も増えていくと思うんですよ。熱意のある方、やってみませんか?

スポンサーリンク

ハンゲーム囲碁の『ブログ』と『囲碁サークル』

ゲームの総合サイトである『ハンゲーム』の中にある囲碁です。ですから『ハンゲーム囲碁』もしくは略して『ハンゲ囲碁』などと言ったりしますね~。

◆囲碁ブログ
http://portal.blog.hangame.co.jp/category/index.nhn?cateid=123

◆囲碁サークル
http://circle2.hangame.co.jp/search.nhn?circleCategoryId=123

ハンゲームにもブログ機能があります。ブログのカテゴリーを『囲碁』にしておけば、囲碁の新着欄に表示されるというわけです。囲碁ブログにて交流を楽しみたい方はやってみてください。

また『囲碁サークル』も存在します。毎週みんなで集まって対局を楽しんだり、サークル内の掲示板で交流を楽しんだりしています。

まとめ

囲碁の交流方法をまとめますと

◆囲碁の交流goxi: 囲碁の専門サイト
◆ハンゲーム囲碁: ゲーム総合サイト

この2つがお勧めになってきます。

他にも色々あると思います。ツイッターとか、フェイスブックとか、それ以外のSNSとか。ただ、囲碁は年配の方々が多く、色々と紹介しても難しくてわからないと思うんですよ。ですからま~、とりあえずはこれくらいかなと考えています。

もし、もっと魅力的な交流サイトがあるという事でしたらコメントにてお知らせくださいませ。こちらの方で調査し、新たに記事にしてみようと思います。

スポンサーリンク

◆お勧め記事◆

初心者囲碁講座詰碁問題囲碁クエスト世界ランク国内ランク