今までサイドバーに置いていた詰碁問題をココのみにしました。理由は、詰碁問題の機能がこのブログの動作を重くしている原因であったためです。ご了承ください。

ここで紹介している詰碁問題機能は
碁盤をクリックして解くことが可能
スマホにも対応している
などなど、とても便利に出来ています。囲碁を強くなるための勉強に、ちょっとした暇つぶしに、待ち時間の合間に、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク

問題を解いてみよう!



▲盤をクリックして問題を解いてみよう!
以下、解説がありますので、そちらの方も参考にしてください。

※注意
この詰碁はブラウザの『googleクロム』と『ファイアーフォックス』に対応しています。『Edge』『IE(インターネットエクスプローラ)』には対応していません。意味が分からないという方は、パソコンに詳しい方に相談してみて下さい。

詰碁の機能解説

▲詰碁の初期画面

初期画面はこんな感じです。正解だと思える場所をクリックしてみましょう。まるで人に指導してもらっているかのように、コンピュータが対応して打ち返してくれますよ。

間違えても何度も何度も挑戦できます。ネットにある詰碁問題の機能としては最も素晴らしい部類の機能だと思います。

もし問題を間違えたら『最初からやり直し』のボタンか、『一つ戻る』のボタンを押してください。そうすることで、間違えても何度も何度も問題に挑戦することができます。

どうしてもわからない場合は、一番右側にある『hint』のボタンを押してください。そうすることで、一手ずつ、正解の手順を指し示してくれます

基本的に、初期画面は『今日の問題』となっています。別の問題に挑戦したい場合は、右上にある『Randam』のボタンを押してください。そうすることで、ランダムで色々な問題に挑戦することができます。

スポンサーリンク

何故、詰碁問題が初心者にお勧めなのか

『詰碁問題』は初心者にとてもお勧めです。何故かと言いますと、『答えが明確だから』です。

囲碁と言うのは基本的に、とても曖昧で分かりにくいゲームです。

例えば『定石』。これが良いと言われても、何がどう良いのか初心者の方にはよくわかりません。

『布石』も同じです。『このように打つのが良い』と言われても、初心者では何がどう良いのか判断の仕様が無いのです。『本にそう書かれてあるから良いんだろうな~・・・・・』くらいしかわからないのです。

それに対して『詰碁』は違います。『ハッキリとした答え』が存在するのです。初心者がみても納得のいく答えが存在するんです。『分かりにくい囲碁』の世界で、最も理解しやすいのが『詰碁』の世界ってことなんですよ。

ですから、初心者の方はまず『詰碁』から入ることをお勧めしています。わかりにくい定石や布石から入ってしまうと、囲碁がどんどんと嫌になってきてしまいます。まずはわかりやすい、そして答えがはっきりとしている『詰碁』に挑戦してみましょう。

私のブログに取り付けている『囲碁きっずの詰碁問題』は、何百問、何千問と問題が存在しますので、毎日挑戦してみてください。『見た瞬間、すぐに答えがわかる!』くらいになれば、なかなかのものですよ。頑張ってください!

『囲碁きっず』とは?

◆囲碁きっず
http://www.igo-kids.com/

『囲碁きっず』は囲碁を無料で対局できるサイトです。ここで提供している詰碁問題も、もともとは囲碁きっずのサイトの機能を使わせてもらっています。

【囲碁きっずの魅力】
・無料で対局できる
・コンピュータとの対局ができる
・複数人数で棋譜の検討ができる

特に『複数人で棋譜の検討ができる』という機能は素晴らしいと思います。私の知る限り、囲碁を勉強するうえで最も役に立つサイトの一つが『囲碁きっず』だと思います。

ただ、パソコン初心者の方や、初めて訪問した方にとってはどうしても難しく感じてしまう構造なんですよね。便利だからこそ難しく感じる、みたいな。でも、こんな素晴らしいサイトがすたれていくのはもったいないと思うんですよね。

ぜひ、皆さんも遊びに行ってみてください。

スポンサーリンク