スポンサーリンク

(7)Leelaの弱点は『マネ碁』!?

どこかで『Leelaの弱点はマネ碁』という文面を見たような気がしますので、ちょっとやってみました。その結果がこれ。

白番: Leela
黒番: ムスイ(マネ碁)

対局結果は、盤面持碁で黒の私がコミ分の6目半負けです。どうやら黒では勝てそうにありません。

なら、白なら勝てるのかな~と試してみました。

白番: ムスイ(マネ碁)
黒番: Leela

・・・・・黒が天元に打ったので真似できなくなりました。これ以上続けても勝てないので終了です。

◆結論・・・Leelaにマネ碁しても勝てない

というか、マネ碁ってどこかで変化しないと勝てないんですかね~? 今までマネ碁関連は調べたことが無かったので、そのうち勉強してみようと思います。

(8)奇跡的にLeelaに勝利した時の対局

野狐囲碁3段程度の私ではありますが、実は奇跡的に1回だけKGS8段のLeelaに互い戦で勝利したことがあります。待ったなど一切使っていません。正々堂々と対局し勝利しました。

今回、その棋譜をご紹介したいと思います。

対局: 互い戦
白番: Leela
黒番: ムスイ

対局結果: 黒ムスイの12目半勝ち

今回私が挑戦してみたのは『囲い碁』です(そんな用語があるのかどうかは知りません)。『地を囲って勝利を目指す防御型の打ち方』ですね。

野狐囲碁の2~3段あたりにもですね50~100人に1人くらい、こういった地を囲って勝利を目指しに来る人がいるんですよ。ハッキリ言って私はこういった打ち方は好きではありません。何故かと言いますと『地を囲うとか素人っぽい打ち方なので情けなく見える』ってことと『意外と相手がやると戦いにくい』ってのが理由です。

『素人っぽく見える』ってのが致命的なんですよね。プライドが邪魔して、こんな打ち方したくないって思えるんです。

しかし、いざ対局してみると、えらく戦いにくくて強敵に感じるんですよ。この『防御型の地を囲う囲碁』って意外と曲者なのかな~と。

そこで今回、Leela相手に『防御型の地を囲う囲碁』を試してみたというわけです。結果は見ての通り、私の勝利となりました。

Leelaは細かい所はよく見えてるな~って印象を受けます。しかし、今回こういった地を囲う囲碁に敗れてしまったという事は、Leelaは全体的な感覚は鈍いということなのかな~とも思えました。

皆さんも、こうった地を囲う打ち方を試してみると面白いかもしれませんよ。

スポンサーリンク

(9)Leelaの日本語化パッチは?

Leelaは海外の囲碁ソフトという事で、全ての表記が英語になってしまっています。できれば日本語化パッチを公開してもらって、全てを日本語にしてほしいですよね。

しかし、Leela制作者は日本語化しないと思います。というのも、Leela制作者は『ベルギー人』です。ベルギーで公開しているものを日本人の私たちが使わせてもらっているにすぎません。何より、彼らは『囲碁ソフト開発のプロ』であって『翻訳のプロ』ではないからです。

ありえる可能性としては囲碁好きで、翻訳が出来て、日本語化パッチを作れるプログラミング能力のある人が、Leelaを日本語化して日本語化パッチを公開してくれることを期待するしかありません。果たしてそういった人が現れてくれるかどうか・・・・・。

(おまけ)勝手にLeela応援ソング

1987年放送のテレビアニメ『シティーハンター』の4つ目のOP曲『SARA(セーラ)』。これが何となくLeela(リーラ)でマッチしているような気がしましたので、勝手に『SARA』をleelaの応援ソングに認定したいと思います。

◆youtube動画
https://www.youtube.com/SARA

◆歌詞
http://www.kasi-time.com/item-36862.html

おぉ~ Leela 諦めないで
君の信じた夢
おぉ~ Leela その想いを
忘れずにいて

おぉ~ Leela 迷わないで
もっと感じるままに
おぉ~ Leela 今始まる
新しいstory, just for you~♪

Leelaが第1回世界電脳囲碁オープン戦に出場!

予選をギリギリの8位で通過し、決勝トーナメントに進みました。しかし、初戦の相手は予選1位通過で優勝候補とも言われていた台湾製のCGIです。残念ながら負けてしまいました。

この大会では、予選でDeepZenGoとLeelaとの対局も行われています。別記事にて棋譜で紹介していますので、良かったらご確認くださいませ。

◆第1回世界電脳囲碁オープン戦
http://netdays365.com/世界電脳囲碁/

スポンサーリンク