160308-alfa

世界で囲碁はどの程度、打たれているのか?

個人的な大雑把なイメージでは中国、韓国』が2強で、それを『日本、台湾』が追っているって感じなんだろうなと。それでいて、大きく引き離してアメリカやヨーロッパだろうなと考えていました。

しかし、現実はとてつもなく酷いものでした・・・・・。まさか、日本の囲碁界がここまで落ちぶれていたとは・・・・・。

今回は私が調べてみた『世界の囲碁人口比率』を紹介してみようと思います。

囲碁の人口比率を調べる調査方法

今回用いたのは『googleトレンド』というサイトです。

googleトレンドでは『その用語が一体どの程度、検索されているのか』を調査することができます。それでいて、各国別の状況も調べることができます。

そこで思いついたのが『alphago』です。

2016年3月に、googleの『alphago』と韓国の『イセドル9段』による対局が行われました。この対局は日本だけでなく、世界中からも注目を集める対局となっています。

では、『世界で一体どの程度、alphagoは検索されたのか?』

これを今回調べてみたんです。




2016年3月の注目度

その結果が、こんな感じです。

161216-i01

なんのこっちゃと思うかもしれませんが、これが検索の比率です。残念ながら、正確な数値はわからないんですよ。ここでわかるのは『2016年3月にalphagoを検索した人がとても多かった』ということです。

世界の囲碁人口上位は1位中国、2位台湾、3位韓国

検索上位3ヶ国はこのような結果になっています。

161216-i02

1位は『香港』となっていますが、これはおそらく『中国』ということなのだと思われます。中国は社会主義国家であり、ネットの閲覧制限を国家レベルでやっているような国ですからね。googleもどうとうと統計として発表できない事情か何かがあって『香港』と表現しているのだと勝手に推測しています。

で、数値の意味ですが、『1位香港(中国)を100とした場合、台湾は80で、韓国は69程度、alphagoを検索した人がいますよ』ということなんですよ。

つまり、alphagoに興味を持った台湾人の人数は中国人の80%程度であり、韓国人は69%でした、という結果表示です。

ちょっと調べた感じですと、台湾人は2300万人韓国人は5100万人程度とのこと。

10億を超える中国と比較すると、これは大健闘と言えるのかもしれませんね。




5位の日本、ここまで酷かったとは・・・・・

そして、肝心の日本はと言いますと・・・・・ここまで酷かったのかと思えるほどの状況でした。

161216-i03

カナダに抜かれて5位です。

ま~、カナダは移民を大々的に認めていて、多くの中国人が移り住んでいると聞きますからね。実質的には移り住んだ中国人の影響でこのような順位なのだと思われます。一体、どんだけ中国人が移り住んでいるのかと・・・・・。

それはいいとして、日本がたったの『7』ってのが衝撃的です。

中国を100として、日本はたったの7です。台湾が80であり、韓国が69に対して、日本はたったの7なんです。これで、果たして『日本と台湾は同じくらい』といえるでしょうか?

も~、日本の囲碁人口などというものは、アメリカやヨーロッパの一国程度と同程度くらいにまで落ちぶれていたってことなんですよね。

情けなくって、涙出てきそうですよ。

◆現在の日本の囲碁の立ち位置◆

中国>>台湾>韓国>>>>>>カナダ>日本>アメリカ>・・・

果たして、日本の囲碁界は今後どうすればいいのか・・・・・!? 囲碁打ちは年配の人が多いですからね。このままでは10年後、20年後、もっと減りますよ。早急な対策が必要とされる事態だと思われます。