囲碁クエストが19路にも対応してきているようです。2017年の初めくらいからできるようになったと聞いています。ただ、まだ人数が少ないようで、なかなか対局相手が見つかりません。

9路や13路はとても人数が多く、大抵いつでも対局相手が見つかります。

◇◆◇囲碁クエスト◇◆◇

19路は『接続人数が1000人』を越えてから可能

◇◆◇将棋クエスト◇◆◇

このブログでは

・持ち時間基本操作方法
・【重要】IDとパスワードを記録しよう
・botは切った方がいい?
・ログアウトはしなくて良い
・レーティング(レート)で棋力はわからない

などを説明しています。意外と重要な話もあったりしますので、お暇な方は読んでみてください。

スポンサーリンク

持ち時間基本操作方法

持ち時間

囲碁クエストの持ち時間設定はちょっと特殊です。

◆ 9路: 3分+1手1秒加算
◆13路: 5分+1手3秒加算
◆19路: 5分+1手3秒加算

つまり、9路の場合は『持ち時間3分』ですが、1手打つたびに持ち時間に1秒ずつ加算されていくってことですね。13路や19路はさらに余裕があり、『持ち時間5分』に、1手で3秒ずつ加算されていくって感じになります。

結構な早碁設定ですね。だいたい19路の場合240手ほどで終局と考えるなら、最終的な持ち時間は『3分+(3秒×120手)=9分』ってことになりそうです。

160127-g01

これが囲碁クエストの初期画面です。簡単に説明いたします。

①:オンライン対戦

この『オンライン対戦』をクリックすると自動的に対局相手を見つけてくれます。自分で対局相手を探す必要がないため、とても便利です。

時間帯にもよりますが、クリックすれば1分以内に相手が見つかります。

②:観戦

現在、対局している方の対局を見学することができます。

囲碁は自分で打っているだけではなかなか上達しません。人の対局を見学し、技を盗んでいくことで上達していくものです。強くなりたい方は、『観戦』を積極的に活用することをお勧めいたします。

③:マイページ

自分の対戦成績や、パスワードを調べることができます。細かい設定を扱いたい場合はここを触ります。どんなものがあるのか、一度覗いてみてください。それhど難しいことは書かれていませんので。

④:囲碁(13路)

9路をやっている場合に、13路を打ちたいと思ったらクリックしましょう。13路の対局場に移動できますよ。

元に戻りたい方は『囲碁(9路)』と書かれてあるボタンをクリックしましょう。

【重要】IDとパスワードを記録しよう

囲碁クエストは『ID』と『パスワード』が少し特殊です。『ID』と『パスワード』は必ずメモを残してください。

まず、囲碁クエストを最初に登録した際、『ID』を作ったと思います。囲碁クエストは『IDだけでログインできる』というちょっと特殊な登録方法となっています。

しかし『別のブラウザ』や『別のパソコン』でログインするときは『ID』と『パスワード』が必要になってくるんです。『パソコンが壊れてしまった』などというときもIDとパスワードがなければ、二度とそのIDを使用できなくなってしまいます。

ですから、必ずIDとパスワードのメモを残しておきましょう。

パスワードはどこにあるのか?

実は『マイページ』の下の方にパスワードが書かれてあります。

160201-g2

しつこいようですが、必ずIDとパスワードはメモを残しておきましょうね!

スポンサーリンク

botは切った方がいい?

『bot』というのは『コンピュータ』のことです。囲碁クエストではコンピュータとの対局が発生する場合があるんですよ。

とはいっても、この『bot』というコンピュータとの対局は好きに行うことはできません。対局相手がいないときなどに自動的にコンピュータが相手になってくれる、というシステムなんです。

例えば『深夜3時』など、人がほとんどいないような時間の時は対局相手がなかなか決まりません。

そういった場合に『bot』が自動的に対局相手になってくれるんです。『人がいないときの臨時対局用』という位置づけのようですね。

しかし、私はこの『bot』の設定を切って、botとの対局が発生しないように設定しています。理由は・・・体感的に弱いと感じてしまうからです。

だいたい私はレーティング1850あたりなのですがbot相手だと比較的簡単に勝ててしまうんですよ。『bot相手に勝ってレーティングが上がって行くのもな~・・・。』と感じてしまうわけです。

そういった理由から『botと対戦しない』という設定にしています。

やり方は『マイページ』で簡単にできるよう機能が存在しますので確認して、設定変更してみてください。

ログアウトはしなくて良い

ログアウトボタンは存在しないはずです。(探してみましたが、私はみつけられませんでした。)

囲碁クエストは、使用ブラウザにて固定されてしまうようです。そのため、囲碁クエストを訪れれば常にログイン状態になってしまっています。。

『違うブラウザでログインする』
『違うパソコンを使用する』

などといったときに『ID』と『パスワード』の2つを入力する必要が出てくるようです。自動的にログインしている状況にありますので、それ以外では必要ないようです。

『パスワード』に関しての説明はこの記事の上の方で行っていますので、読んでいない方は確認してくださいませ。

レーティング(レート)で棋力はわからない

『マイページ』の方に『レーティング』や『ランク』といったものがあります。

『レーティング』は『囲碁クエスト独自の強さ基準』であり、『ランク』は『囲碁クエスト登録者内の順位』という位置づけです。

時々、『レーティング1800なら何段くらいですか?』と聞かれたりするのですが、ハッキリ言って判断がつきません。そもそも9路と19路は別のゲームだと思ったほうがいいです。

例えば私は19路では東洋囲碁2段で打っています。しかし、9路はあまりうまくありません。19路で置石を3~4つ置くような相手に9路ならまったく勝てない・・・なんてことも何度か経験したことがあります。

9路ばかり打っている人ってやっぱりうまいんですよね。しかし、9路と19路ではやっぱり勝手が違うんですよ。あくまで『9路がうまい』というだけだったりします。

ですから、9路や13路で19路の棋力をはかることはできないと考えていただいたほうが良いと思いますよ。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
『碁石愛護委員会』会長ムスイの葛藤。『碁石を守ってあげたい』という想いと、『碁石を殺してしまいたい』という想い。矛盾するこのジレンマに対していまだに答えを見いだせていない。とりあえず、碁石たちの悲しみの根源である『日本棋院』に対して厳しく追及していく構えである。