◆2018年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

こちらでは2016年本因坊戦の対局データを紹介しています。

先日、史上初のタイトル7冠を独占した井山雄太本因坊。これからは『7冠をどれだけ長い間たもつことができるのか』という戦いとなります。

■お勧め記事■
【本因坊戦】棋譜の生中継視聴方法!【無料】
(まとめ)最新の囲碁ニュースのリンク
(無料ネット対局)ハンゲーム囲碁(19路)
(無料ネット対局)囲碁クエスト(9路・13路)




第5局目

対局日 : 2016年6月29日(水)・30日(木)
対局場 : 福島県福島市「吉川屋」
持ち時間: 8時間

白番: 高尾紳路(九段)
黒番: 井山裕太(本因坊)

 

 

結果:黒、井山裕太本因坊の177手中押し勝ち!

井山7冠、本因坊戦5連覇で『二十六世本因坊』に!

井山裕太7冠が勝利し、4勝1敗で見事、本因坊タイトルの防衛となりました。

井山裕太7冠は本因坊戦を5連覇となりますので『二十六世名誉本因坊』の資格を得ることになります。おめでとうございます!

ただし、名誉称号は引退後か、60歳を過ぎなければ名乗ることはできません。もしくは、10連覇すれば現役で名誉称号を名乗ることができます。

第4局目

対局日 : 2016年6月13日(月)14(火)
対局場 : 長崎県西海市「オリーブベイホテル」
持ち時間: 8時間

白: 井山裕太本因坊
黒: 高尾紳路九段

 

 

結果:白、井山裕太本因坊の128手中押し勝ち!

第4局目、井山7冠の3連勝で、3勝1敗!

第1局目を落として以降の3連勝で、井山7冠の3勝1敗となりました。

第1局目に負けた時は『7冠とって緊張の糸でも切れたかな?』と思ったのですが、集中力が戻って来たのでしょうか。勝負強い井山が戻ってきました。これで本因坊防衛に王手です。

本因坊戦の第5局目は6月29日(水)からです。しかし、その前に、碁聖戦第1局目が6月25日(土)にあります。こちらは珍しく土曜ということで対局を見れる方も多いかもしれませんね。カレンダーにしっかりと日程をメモって、忘れないように気を付けてくださいませ~ノ

第3局目

対局日 : 2016年6月2日(木)3(金)
対局場 : 秋田県能代市「旧料亭金勇」
持ち時間: 8時間

白: 高尾紳路九段
黒: 井山裕太本因坊

 

 

結果:黒、井山裕太本因坊の207手中押し勝ち!

第3局目、井山7冠の2連勝で、2勝1敗!

7冠をとって初のタイトル戦となる第1局目で負けたことから心配されていた井山裕太7冠でしたが、ここにきて持ち前の攻撃的な気風を発揮し始め2連勝となりました。

これで成績井山裕太7冠の2勝1敗となります。

第4局目は10日後の6月13日(月)からとなります。

第2局目

対局日 : 2016年5月23日(月)24(火)
対局場 : 兵庫県尼崎市「本興寺」
持ち時間: 8時間

白: 井山裕太本因坊
黒: 高尾紳路九段

 

 

結果:白、井山裕太本因坊の中押し勝ち!

第2局目は井山7冠の勝利!

右下、右上と白石を殺されるも、最終的には力でねじ伏せてしまったかのような力強い一戦でした。井山7冠は激しく戦いに行くので見ていて面白いです。

これで成績はお互い1勝1敗。第3戦目は10日後の6月2日(木)からとなります。

第1局目

対局日 : 2016年5月9日(月)10(火)
対局場 : 広島県尾道市「本因坊秀策囲碁記念館」
持ち時間: 8時間

白: 高尾紳路九段
黒: 井山裕太本因坊

 

 

結果: 白、高尾紳路九段の244手中押し勝ち!

井山7冠、7冠後の初タイトル戦は黒星発進!

本因坊戦の第1局目は高尾紳路九段の中押し勝ちとなりました。『井山ばかり活躍させぬ!』といった意地でしょうかね~(笑)。面白くなってきました。

第2局目の初日は5月23日(月)からとなります。皆さん、お忘れなくノ




本因坊戦の日程、賞金など

第1局 5月9日(月)・10日(火) 広島県尾道市
「本因坊秀策囲碁記念館」
第2局 5月23日(月)・24日(火) 兵庫県尼崎市
「本興寺」
第3局 6月2日(木)・3日(金) 秋田県能代市
「旧料亭金勇」
第4局 6月13日(月)・14日(火) 長崎県西海市
「オリーブベイホテル」
第5局 6月29日(水)・30日(木) 福島県福島市
「吉川屋」
第6局 7月5日(火)・6日(水) 大阪府吹田市
「ホテル阪急エキスポパーク」
第7局 7月14日(木)・15日(金) 三重県鳥羽市
「戸田家」

(日本棋院、本因坊戦第71期参照:http://www.nihonkiin.or.jp/match/honinbo/071.html

主催: 毎日新聞
賞金: 3000万円
朝鮮手合い: 七番勝負
持ち時間: 8時間、秒読み10分
創設年: 1939年