◆2018年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2017年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦
◆2016年◆
棋聖戦 十段戦 本因坊戦 碁聖戦 名人戦 王座戦 天元戦

2016年十段戦の棋譜を紹介しています。

井山裕太6冠が十段戦4局目を勝利し
十段のタイトルを取得しました!
おめでとうございます!

その結果、7タイトル全てを取得となり、
囲碁史上初の『井山裕太7冠』となります!!

スポンサーリンク

第4局目

対局日 : 2016年4月20日(水)
対局場 : 日本棋院
持ち時間: 3時間

白: 伊田篤史
黒: 井山裕太

 

 

結果: 黒の井山裕太の163手中押し勝ち。

囲碁史上初の7冠達成

おめでとうございます!!

前人未到の7冠達成です。想像もつきませんね。これから10年、20年くらいは日本囲碁界最強の座を守っていくことになるのかもしれませんね。

めでたいのと同時に、井山裕太7冠に挑戦できるような若手の誕生も期待したいものです。これからの囲碁界に注目です!!

井山裕太の7冠達成を期待する2ch達の反応

十段戦3局目直前の2chの反応
井山裕太6冠が2-0と十段獲得と7冠達成に王手。2chの多くの方々は『ストレートで井山が十段のタイトルを獲得するだろう』と考えている人が多いようでした。

十段戦3局目で井山裕太6冠が負けた時の2chの反応
予想外に第3局目は伊田十段が勝利。これはもう伊田十段がお見事だったとしか言いようがないと思います。

十段戦3局目の夜に震度7の地震が発生した時の2chの反応
第3局目が行われた2016年4月14日21時26分に熊本で震度7の地震が発生。もしこの日、井山が勝って7冠を取得していたとしても地震の話題でほとんど報道されなかったのではというコメントが多くありました。

7冠を達成する直前の2chの反応
100手を超えたあたりから井山裕太6冠の優勢が明確となり始め、7冠を心待ちにするコメントが増え始めました。

井山が7冠を達成した後の2chの盛り上がり状況
井山が歴史上初となる7冠を達成!! 歴史的な場面を見ることができ喜ぶコメントが多い一方、震災の影響で大きく報道されないことを残念に思うコメントも多数ありました。

NHK19時のニュースの報道
『7冠』をテレビでどう報じるのか、NHKニュースを録画して文章をおこしたものです。ニュースは夜7時(19時)のNHKニュース。案の定、たいして大きく扱ってもらえませんでした。

報道ステーションによる7冠達成の報道内容
22時頃からやっている報道ステーションです。NHKと比べるととても詳しく報道してくれていました。熊本地震さえなければどこのテレビ局でもこれくらいは放送してくれていたと思います。本当に時期の悪いタイミングでの7冠だったと思います。。

スポンサーリンク

第3局目

対局日 : 2016年4月14日(木)
対局場 : 長野県大町市「くろよんロイヤルホテル」
持ち時間: 3時間

白: 井山裕太(6冠)
黒: 伊田篤史(十段)

 

 

結果: 黒の伊田篤史十段の269手中押し勝ち。

伊田篤史十段、意地の一勝!

夕方のニュース番組でも『囲碁で井山裕太6冠が史上初の7冠達成なるか!?』という報道がなされていました。結果は伊田篤史十段の粘り勝ち!

テレビで囲碁が話題となることが殆どないため、良い宣伝になったかなと思います。

そして、皆さんご存知だとは思いますが、十段戦第3局目が行われた2016年4月14日21時26分に熊本で震度7の大地震がおこりました。テレビでは連日地震の話ばかりです。

もし井山裕6冠が14日に7冠を達成していたとしても、テレビではほとんど報道されない事態になっていたと思われます。そう考えますと、負けてよかったのかもしれませんね。

第2局目

対局日 : 2016年3月23日(水)
対局場 : 三重県湯の山温泉「湯元 グリーンホテル」
持ち時間: 3時間

白: 伊田篤史(十段)
黒: 井山裕太(6冠)

 

 

結果: 黒の井山裕太6冠の251手中押し勝ち。

井山裕太6冠の2連勝!

井山裕太6冠が勝ち2勝目です。5番勝負であるため、後1勝で十段戦のタイトル取得となり、史上初の7冠達成となります。

次の3局目は4月14日。皆さん、お見逃しなく!

第1局目

対局日 : 2016年3月8日(火)
対局場 : 東大阪市「大阪商業大学」
持ち時間: 3時間

白: 井山裕太
黒: 伊田篤史

 

 

結果: 白の井山裕太6冠の206手中押し勝ち。

井山裕太6冠の1勝目

史上初の7冠がかかっている井山裕太6冠の勝利です。

スポンサーリンク

十段戦の日程、賞金など

第1局 3月8日(火) 東大阪市
「大阪商業大学」
第2局 3月23日(水) 三重県湯の山温泉
「湯元 グリーンホテル」
第3局 4月14日(木) 長野県大町市
「くろよんロイヤルホテル」
第4局 4月20日(水) 東京都千代田区
「日本棋院本院」
第5局 4月27日(水) 東京都千代田区
「日本棋院本院」

(日本棋院、碁聖戦第42期参照:http://www.nihonkiin.or.jp/match/jyudan/054.html

主催   : 産経新聞
賞金   : 700万円
挑戦手合い: 5番勝負
持ち時間 : 3時間、秒読み5分
創設年  : 1961年

スポンサーリンク