160308-alfa

2016年3月15日、3勝1敗で勝利を確定している囲碁ソフト『アルファ碁』と『李世ドル9段』の最終戦が行われました。

結果は、アルファ碁の中押し勝ち。第4局目に続くイセドル9段の勝利を期待しましたが残念な結果となりました。

最終結果はアルファ碁の4勝1敗となります。




【第5局】アルファ碁と李世ドルの棋譜データ

黒: 李世ドル
白: アルファ碁

持ち時間2時間、秒読み一手60秒

結果: アルファ碁の中押し勝ち。




対局日程

第一局目: 3月 9日(水)・・・アルファ碁の勝利
第二局目: 3月10日(木)・・・アルファ碁の2連勝
第三局目: 3月12日(土)・・・アルファ碁の3連勝
第四局目: 3月13日(日)・・・イセドル9段の勝利
第五局目: 3月15日(火)・・・アルファ碁の4勝目

(関連データ)アルファ碁と欧州チャンピオンの5局

アルファ碁と欧州チャンピオンが対局し、アルファ碁が5戦全勝した時の棋譜です。
欧州チャンピオンに勝ったAlphaGoの棋譜を紹介(5局)

あとがき

理想としては3連敗からの2連勝で、まだまだ人間側に可能性があることを示してほしかったのですが、やはりアルファ碁は偽りのない強さでした。

何にしても、イセドル9段、お疲れ様でした! 素晴らしい5局だったと思います。思いがけないアルファ碁の強さに、いつ心が折れてもおかしくはない状況だったのですが、最後の最後まで全力を出している姿は本当に感動的でした。負けても決して恥じることはないと思います。

それにしても、アルファ碁の今後が気になります。次の対戦相手は公開●●レベルになるのでは? 進化のスピードもものすごいようですし・・・・・。

楽しみではありますが、対局相手が可哀そうでもありますね。

アマの視点からすれば色々と楽しみではあります。プロの皆さん、頑張ってください!